たなごGo!

たなご釣りの虜になった男の釣りバカ日記。たなごと一緒にシャドーシュリンプの飼育もしています!

初心者でも出来る簡単タナゴ水槽の立ち上げ方

こんにちわ!
管理人のかつやんです。

初心者でも出来る水槽の立ち上げ方を紹介します!

●水槽の選び方

まずは何を飼うか考えて水槽の大きさや種類を考えましょう。

今回はタナゴ水槽という事で
スタンダードな上部フィルター型を購入しました。

●水槽の立ち上げに必要な物。

タナゴ水槽を作るのに最低限必要な物は

①水槽
②水槽台
③フィルター
④蛍光灯
⑤底砂
⑥カルキ抜き
⑦バクテリア

です。


細々したものを上げるなら
水草、流木、ヒーター、水温計と
ありますが、
①〜⑦を揃えて水を作りましょう!



●まずは水槽台を組み立てます。
アルミラック等は使用せず、
必ず、専用の水槽台を使用しましょう。

※歪みや傾きがあると水槽に負担が生じて
決壊してしまうなんてこともあります。
水漏れや火事と後から収拾がつかない事になりかねません。

私はスチールスタンド600を購入しました。
組み立ても、工具いらずで簡単!
部品数も上部と下部の棚板2枚と脚4本とシンプルなのが良い!

木槌があると組み立て時便利です。
とっても安定感もあり、体重64キロの私がのってもビクともしません!
水槽台って値段も高いイメージがあったんですが、安いし見た目もよく大満足です。

興味があれば別記事でこの水槽台を耐震・耐水性にグレードアップさせる方法も紹介しています。
www.tanagogo.work

●次に水槽をセットしていきます。

まず水槽はよく水洗いします。
※洗剤等は使わずに洗いましょう!

今回使用する水槽は
『ジェックス マリーナ600 LEDセット』
上部フィルターにLEDライトがついてこの値段は非常にお得です!
ガラスもキレイでとても満足のいく買い物でした。

底砂は川魚用の青森砂を
なるべく自然に近い状態を作る為です。

これはお好みです。
繁殖を狙うなら砂か小石の二枚貝が軽く潜れる位の厚さを、
水草育てたいならソイル系がいいと思います。

洗面器などの容器に入れ洗っていきます。
水槽が傷ついてしまうので、必ず別容器で洗って入れましょう。

青森砂は色合いも明るくて水槽内が明るい印象になりますよ。


立ち上げ時は2.3日は回してないと水は透き通りません。

水槽が出来上がった所で
薬剤を入れていきます。

エーハイムフォーインワンは非常に使い易く、人気がある
カルキ抜き&生体の保護&無害化&濁り除去と
とっても使いやすくおススメです!

BICOMのスターターキットも水槽の立ち上げ時にバクテリア等、水を作るのにピッタリです。

最初はこんな状態ですが。このまま1週間回して
水を作っていきます。

このままバクテリアが落ち着くまで
水草や流木等入れて、貝類やエビなどのパイロットフィッシュを入れて水槽の立ち上げ完了です!

興味があれば、水草水槽の立ち上げ方もあるので読んでみてください!
www.tanagogo.work
www.tanagogo.work



応援お願いしますっ!
にほんブログ村 釣りブログ タナゴ釣りへ
にほんブログ村


小物釣りランキング