たなごGo!

たなご釣りの虜になった男の釣りバカ日記。たなごと一緒にシャドーシュリンプの飼育もしています!

タナゴとシャドーシュリンプ・レッドビーシュリンプは混泳は可能?


こんにちわ!
かつやんです!

タナゴを飼育している方で
混泳をしたいと考え中の方いらっしゃいますか?

熱帯魚や淡水魚でもよく魚・エビ・貝が一緒に混泳していたり、
色々な魚を一緒に飼っている方も多くいると思います。

私も今まで色々混泳した事もありましたが自分で飼ってみて
混泳可能混泳不可を調査してみました!

参考までにご覧ください!

現在、かつやんが飼育しているたなご水槽は2台です。

一つ目はコチラ!

60㎝バラタナゴ水槽
つりでゲットしたタナゴのみを12匹飼育中です!

水槽の中の生体は
●バラタナゴ12匹【4~7㎝大小個体】
●ラムズホーン2匹

を飼育しています。

いつかは
バラ、カネヒラ、アカヒレ、シロヒレ、ヤリ、マタナゴ、アブラボテ、イチモンジ、ゼニ、カゼトゲ10種類を釣りでコンプリートしてみたい
♪( ´▽`)

先日までスジエビを入れてましたが、
雑食で小さいタナゴを攻撃したり突っつくクセがあったので、スジエビは庭のビオトープに移しました。ヽ(;▽;)

タナゴ×海老

×手長エビ・スジエビ等…
雑食で小さい個体を追いかけまわしたり突っつく癖があります。気性も活発で動き回ります。大きな魚には手出ししないので一緒に飼育可能です。

◎ミナミヌマエビ・ヤマトヌマエビ等…
水草や藻を食べています、性格も穏やかで、水草や物陰に隠れてます。
大人サイズのタナゴとは相性◎です。

△レッドビーシュリンプ・カラーシュリンプ等…
大きくなっても2センチ程の生体の為、大きめのタナゴ等からはエサと勘違いして食べられてしまう恐れがあります。又、レッドビーやシャドーシュリンプは水質の変化に弱いので複数タナゴのいる水槽はおススメでありません。

タナゴ×魚

×外来魚・肉食魚全般、バス、ギル、ナマズ、雷魚、ハゼ、淡水フグ等…
一晩で☆にされてしまいます、絶対に混泳は×です。

△クチボソ、大タナゴ、カネヒラ、オヤニラミ、オイカワ等…
縄張り意識が強かったり、少しの物音で暴れまわったりします。
つられてタナゴも暴れて水槽にぶつかったり、傷付く恐れがあります。

〇その他のタナゴ、金魚、メダカ、フナ、鯉等…
サイズが極端に違うのはアウトですが、混泳可能です、ただ口の大きさが違うのでエサは必ずブレンドして与えてください。



二つ目の水槽はコチラ!

30㎝稚魚とシュリンプの水草水槽

霞ヶ浦で水と一緒にゲットしたタナゴの稚魚?
とシャドーシュリンプとラムズホーンを飼育中です。

●タナゴの稚魚?20匹
●ラムズホーン 増えて20匹近くいます。
●シュリンプ×3匹

を飼育しています。

タナゴの稚魚達もすくすく成長して今やタナゴっぽいカタチになりつつあります。

バラかな?カネヒラかな?何になるか楽しみです♪( ´▽`)

最近小魚のエサの食べ残しやモスなどがラムズホーンだけでは清掃が行き届かず、
エビを入れたいが、ミナミヌマエビサイズを入れて大丈夫か?
という懸念もあり、

先日ペットショップで何かいいエビか貝はいないか見に行ったところ、

ターコイズシュリンプに一目惚れしてしまいました。

以前レッドビーシュリンプを飼育した経験もあり、丁度ASP水槽で飼育条件もピッタリだったので、我が家の水槽に迎え入れます。

※入念に水合わせをするターコイズちゃん


元々ターコイズシュリンプはブラックシャドーとレッドビーシュリンプの掛け合わせの【ヘテロ】にシャドーシュリンプを交配させて産まれた
ハイブリッド【交配種】です。

今では個体も強くなりましたが、
水質には特に敏感で飼育難易度が高い生体です。

水槽も小さいと水質が変化し易く、安定した水質でないとすぐ☆になってしまうので、飼育したい!という方はその点も注意が必要です!


ペットショップで購入したエビちゃんは
まず袋ごと水槽に浮かせて温度合わせ、
その後ゆっくり水あわせして下さい。

水質、水温の違いで☆になってしまう事も多々あります。


多分この子は♀ですね。
1週間様子を見てみましたが、タナゴと相性バッチリ◎
タナゴもエビもお互いを攻撃したりちょっかい出したりしません。
たまに海老が泳いでる時激突したりはします。笑

ラムズホーンは入れたら入れるだけ増えてしまうので、違う種類の貝を入れるか、海老を探すか悩んでましたが、本当シュリンプを選んで正解でした( ^∀^)
水草にソイルの隙間までツマツマツマツマ
掃除してくれてかわいいなぁ〜

ただ、極端にタナゴの稚魚が小さければ海老に食べられてしまう事もありますし、
大人のタナゴだと逆にシュリンプが捕食されてしまう場合がありますので、
混泳にはくれぐれも注意しで下さい!


1週間様子を見てタナゴもシュリンプも☆になる事無く共存出来たので、
新しく2匹追加してしまいました。笑


この子はブラックシャドーピントです。
小さい個体ですが、♂かな?
頭や尻尾がが水玉模様のかわいい個体です。


そしてもう1匹のブラックシャドーパンダ♀かな?一目で気に入りました!

ブラックシャドーには
真っ黒なフルブラック
背中に一本線の入ったキングコング
バンド型の縞模様のパンダ
と種類がいて、昔は黒の面積が多い。
フルブラック → キングコング → パンダ
の順で希少価値がありました。

今では好みもあり、一概に何柄が良いというのはありませんが、
殻が厚く、黒色が強く、脚まで真っ黒なカッコいい個体で
これも一目惚れで購入しました。

今はタナゴ稚魚もシュリンプも仲良く混泳しています。

水槽内も藻や、餌の食べカス等残らず、良い状態が保たれています。

釣りも楽しいですが、鑑賞も良いですね。

しかし、釣った魚も、買った海老も命を預かる訳ですからしっかり責任を持って育てましょう!

そのうえで、長く元気に飼育出来るように、混泳は相性を考えてしましょう!

応援お願いしますっ!
にほんブログ村 釣りブログ タナゴ釣りへ
にほんブログ村


小物釣りランキング