たなごGo!

たなご釣りの虜になった男の釣りバカ日記。たなごと一緒にシャドーシュリンプの飼育もしています!

夏場の水槽、水温対策はコレで決まり!

こんにちわ!かつやんです!

ようやく梅雨明けですね!
ここ1ヶ月近く毎回の様に休みの日をことごとく雨、雨、雨で釣りに行けずもんもんとしておりました。

明日より全国的に気温がぐんぐん上がってきます!

そんな時に気をつけなきゃいけないのが
水槽の水温です!

比較的たなごは暑さに強い方ですが、
一緒に混泳している海老、貝等はデリケートな為注意が必要です。

気温が上がりすぎて貝や海老が☆になってしまい、水質が悪くなり結果全滅。。なんて事もあります。

夏場の水槽対策を今のうちにしていきましょう!

まず、水温の対策をするには部屋全体を冷房で常に温度を下げ一定に保つ方法が生体的には温度変化も少なく理想的ですがっ、、、

そんな事したら月間の電気代が馬鹿にならん!


っちゅう事で、
電気代、コスパ、全て考慮した上で最良の方法をご紹介します!



今回のワタクシのおすすめはコレっ!!
KOTOBUKIスポットファン104
こちらは30㎝水槽用です。

コンパクトで比較的音も静かです。

さらに背面から乾いた外気を取り入れ空気を出すので上部設置型の中ではとても効き目も高いです。



上から見るとこんな感じ。
少しでも水槽にひっかけるスペースさえあれば設置でき、
風向きが真下に流れるので、ガラス蓋などを外す必要もありません。

※気になる蒸発も最小限で済みます。



横から見てもこの通り、
薄くコンパクトな為少しの隙間があればOK



正面から見てもさほど気になりません、
夏季限定なので私はこのまま使いますが

気になる方は背面シートを貼ったり、
サイドの目立ちづらい場所に設置すれば全く気になりません。



ここで気になる性能電気代ですが。

一日中空気を当て続けると
30センチ水槽で温度は約4度程抑える事が出来るそうです。

私も終日回した結果水温は30度から26度まで落ちたので夏場の猛暑でも耐えれるかと思います。

そして電気代ですが、
電気代の目安は1日12時間30日作動した場合にも電気代は1日15円です。

安いっ!夏場の気になる電気代もこれなら安心っ!
夏場危険なのは30センチ水槽などの小型水槽が一番変化の影響を受けやすいので
小型水槽で飼育されてる方には是非オススメな冷却装置です。

あと、もう一つオススメしたいものがあって

水作 マグテンプM【水温計・マグテンプ】

水温ですが実は上部と下部で少し温度が違いました。

上部の方が温度が上がる際も、下がる際も先に変化して下部の方がその変化が遅いのです。

なので、冷却ファンで温度下がったし消そうと思ったら、
水槽下部は水温がまだまだ高かったなんて事もあります。
レッドビーシュリンプ等は基本的に水槽下部で生活する事が多いため、
下部の水温もしっかり把握してもらいたいのです!


そんな時この磁石タイプはとても便利です。
水槽の外側から磁石で動かせるので、
水温を計るのは一箇所だけでなく動かしながら
測るとより正確な温度がわかりますよ!

400~500円前後で購入出来るので、大切な生体の為にも是非使っていただきたいです!

以上!夏場の水温対策でした!




⬇︎⬇︎⬇︎ここからは我が家の水槽日記です。

タナゴの子供たちも大きくなってきたので
15匹別水槽に移し半々で飼育する事にしました!



霞ヶ浦本湖ですくった稚魚は
完全にタナゴのカタチになってきました!

タナゴなことは確実にわかるけど、、
きみたちはバラ?カネヒラ?オオタナゴ?

もう少し大きくなってくれないとわかんないけど、
カネヒラ だったら超嬉しい。
大タナゴだったらマジ勘弁。笑


そして、また一目惚れしちゃいました笑
ブラックシャドーギャラクシーターコイズ
カッコよすぎだろ〜

周りはレッドラムズの子供達、半端なく増えるまではこのまま飼おうと思ってます。
増えすぎたらスネールキラー買うから、、
あんまふえすぎないでね!笑


ターコイズちゃんは本当
いつ見てもキレイ、映えます( ´∀`)
エビは4匹!ブラックシャドーパンダは行方不明
時々出てくるけど滅多に出てこない!
あの野郎〜もっと出てきて楽しませてくれ!


そしてブラックピントは小さいけど少しおおきくなりました!
そしてピントの左上に見た事ない謎の貝!?
スネールじゃないし、何者!?マジ謎だけどコケやフンを掃除してくれてるので一緒に飼育中

こんな感じです笑
皆さんも釣りを楽しむのも勿論ですが
飼育してみるとたのしいですよ!
毎日見とれてます!( ´∀`)

ブログランキング応援お願いしますっ!
にほんブログ村 釣りブログ タナゴ釣りへ
にほんブログ村


小物釣りランキング