たなごGo!

たなご釣りの虜になった男の釣りバカ日記。たなごと一緒にシャドーシュリンプの飼育もしています!

ビーシュリンプ・シャドーシュリンプの水換え方法

こんにちわ!
シュリンプを飼育する方へ、シュリンプに一番適した水合わせの方法をご紹介します。

ビーシュリンプ・シャドーシュリンプは非常に水質に敏感なので、生態を水槽に移す際は充分に注意をしてください!

※特にシャドーシュリンプは非常にデリケートです!

温度差や、水質、pHによるショックをうけて死んでしまうことがあります。

飼育水槽の水質にいかに合わせることができるかがポイントです。


くれぐれもすぐに購入してきた袋から出して水槽内に入れたりはしない様にっ!

今回はシュリンプ(以下:エビ)に一番適した点滴法というやり方で水換えをします!

簡単に説明すると、購入したエビを一旦容器にあけ、飼育水槽の水をを点滴の様に一滴一滴落とし、少しずつ水質を合わせるという方法です。



用意するものは
エアチューブに分岐コックをつけたものと
容器さえあればok!

まずは購入したエビを水槽の飼育水のうえに袋ごと1時間程置いて水温を合わせましょう。
こうする事で生態の水温に対するストレスが軽減されます。

その後、容器に開けます。
これはバケツでもプラケースでも生体の大きさや量によって大きさは使い分けてください。

チューブを飼育水に入れ、もう片方から飼育水を吸い込み水を出します。
1秒に1滴位を目安にコックを絞り調整します。
もう片方を容器に入れ1時間〜1時間半かけてゆっくりみずを合わせていきます。

注意点はこのエビが入ってた袋の水が良いものであればそのまま水槽にINしても良いのですが、まれにスネールやヒドラ等、害虫が混じっている場合があるので必ずチェックしましょう!

私の所にも入ってました!
しかし入ってたのは貝ミジンコといって
エビ水槽に貝ミジンコが沸いてるのは環境が良い証拠、ただ、大量に発生してる場合は問題です。
まぁエビとタナゴに直ぐに淘汰されてしまうので私はそのまま入れちゃいます。

同じ要領でシャドーターコイズモスラも水換えします。

過去に、不慣れな方だったのかペットショップ でエビを買った際、別々の水槽に入ってたエビを1つの袋にまとめて渡された時がありましたが、その時は2.3日で半分が死滅してしまったことがあります。
生態は正しい知識を持って接しましょう!

シャドーターコイズモスラ!青と黒のコントラストが絶妙です。

レッドピント脚まで赤くてオキニの雄

同じくレッドピント、ぱっと見レッドビーシュリンプに見えるレッドピントそれにしてもモスの手入れしないとまずいなぁ〜^_^;

にほんブログ村 釣りブログ タナゴ釣りへ
にほんブログ村


小物釣りランキング