たなごGo!

たなご釣りの虜になった男の釣りバカ日記。たなごと一緒にシャドーシュリンプの飼育もしています!

レッドピントシュリンプが抱卵しました!

先日抱卵の舞を見て2日、水槽のエビを見に行ったところ、
レッドピントのメスが抱卵していました!

いままでレッドビーシュリンプとシャドーシュリンプを飼育してきましたが、
レッドピントの抱卵は初めて。

最初からたまごも赤い色をしています。
随分白色が落ちてメスの個体は半透明になっているように見えます。

何度も撮影を試みますが少し敏感になっているようですぐに流木へ隠れてしまいます。

大きさ的にこの個体初の抱卵の様で目視した感じだと10〜12個位。

かれこれ10年近く前にシャドー×ビーのヘテロを掛け合わせてターコイズを育成したのを思い出します。

当時はシャドー×レッドビー=ヘテロF1
シャドー×ヘテロF1=ヘテロF2
とシャドー血統を濃くしていくと
稀にターコイズやシャドー柄が産まれるのですが、
その時は面白いことにたまごがその子たちの分だけ黒いんですよ。
なので、たまごの時点でシャドー柄やターコイズがいるってのがわかるんですね。

今回はレッドピントが抱卵したのですが、
Rピント×Bシャドー又はTモスラの場合子供の色と柄は何になるのだろう??
少したのしみです。

しかし、今回はたまごが全て赤色という事は、
おそらく産まれてくる子もレッドピント。
現在水槽で飼育している個体は
Bシャドーパンダ1
Bシャドーモスラ1
Tモスラ3
Bギャラクシー5
Rピント3

・・・となると、父親は


レッドピント赤多めか


レッドピントビー模様、
のどちらかがお父さんという可能性が高くなってきました。
どちらもサイズが大きいので充分ありえます。

因みに、残念ながら今回抱卵しなかった
Bパンダですが、ある仮説を立ててみました。
おそらく、

Bパンダは水槽内で1番サイズが大きいです。
対して他のオスはまだ小さめ、
シュリンプはオスがメスをひっくり返して交尾
しますが、おそらく、この大きさのメスをひっくり返す事ができず、うまく交尾出来なかったのかな?というのが私の考察です。

まだまだ水槽の個体も13匹なので、何柄が産まれてもとってもうれしいっ!


抱卵してから水温25度で約20日前後なのでまだ時間はありますが、
タナゴと一緒に飼育しているのがやはり少し不安。
サテライトBOXを用意して別途様子を見たいと思います。


レッドピントシュリンプの抱卵から孵化その後の成長の様子まとめ抱卵から孵化その後の成長の様子を細かくまとめています。
稚エビ育成環境、水は?エサは?生存率は?細かく解説!

www.tanagogo.work


にほんブログ村 釣りブログ タナゴ釣りへ
にほんブログ村


小物釣りランキング