たなごGo!

たなご釣りの虜になった男の釣りバカ日記。たなごと一緒にシャドーシュリンプの飼育もしています!

水槽バックスクリーンを購入!川魚に合う色は青・黒?検証してみた!

f:id:yumemiraitunagu:20191030113811j:plain

今回はたなご鑑賞水槽にバックスクリーンを貼ってみました!
スクリーンを貼るメリットや色の特徴。

水槽にスクリーンを貼った方いいか?貼らないほうがいいか?
又色のおススメは?色々と試してみたいと思います。

f:id:yumemiraitunagu:20191030113714j:plain
今回購入したのは
KOTOBUKIの『ツーカラーバックスクリーン600』
実物のサンプルが置いてあり、方面の青が水槽に貼ると激渋い青だったのでこちらにした!


f:id:yumemiraitunagu:20191030113729j:plain
見ての通り、表面と裏面が青・黒が表裏一体となっている。

私は思った、えっ!?
【店のサンプルと全然色違うやん!全く渋くないやん!】

しかし、安心してください!この後水槽に貼るとここで見ているイメージの色とは別物で激渋の青、というより紺になるのだっ!

では、実際バックスクリーン無し・黒・青を比べてみたのでそれぞれを見比べて見ましょう。
又、一般に言われているメリット・デメリットについても触れていきます。
百聞は一見に如かず先ずは3種見比べて下さい。

f:id:yumemiraitunagu:20191030113717j:plainスクリーン無し。

f:id:yumemiraitunagu:20191030113726j:plainスクリーン黒。

f:id:yumemiraitunagu:20191030120544j:plainスクリーン青。


ね!全然別物の紺みたいな激渋い青になったでしょう?
因みに私はこのスクリーンの青が気に入って購入したので青にしました。

スクリーンが無い場合は
水槽内・外にあるコード類・配管類が目立ったり、背景が壁でないとごちゃごちゃした印象になります。
また魚自体もストレスを感じやすく種類によっては水草や物陰に隠れて出てこないものも居ます。
なので比較的スクリーンはあったほうが良いです。

f:id:yumemiraitunagu:20191030122323j:plain
青と黒の比較はこんな感じです。

黒のメリット

●水槽内の水景が引き締まる。
●水槽内にある黒いコード類・配管類が目立たなくなる。
●カラフルな魚は、引き締まって綺麗に見える。
●青・黒両方、たなごの婚姻色が栄える。
f:id:yumemiraitunagu:20191030124526j:plain
黒のデメリット
●人影が反射しやすい。
●水槽ガラス面に付く水垢が目立つ。
●全体的に暗いイメージになる。


青のメリット

●黒い配管類なら、余り目立たなくなる。
●水草等が青々として見える。
●清涼感が出る。川魚に合う。
●青・黒両方、たなごの婚姻色が栄える。
f:id:yumemiraitunagu:20191030124555j:plain
青のデメリット
●人影が反射しやすい。
●水槽ガラス面に付く水垢が目立つ。
●下砂をや石が背面に反射する。


私は個人的意見で青を推してますが。
青と黒は飼育している魚種や好みで仕え分けてくれたらいいと思います!

f:id:yumemiraitunagu:20191030125521j:plain
撮り方によっては黒っぽくも見えます。
ただ、本当反射だけが気になる。
床砂は黒系や小石がいいかもしれませんね!明るい色は反射します。

f:id:yumemiraitunagu:20191030125500j:plain
因みにコチラのシートは水槽の上部と下部のプラの部分に両面テープで簡単に止められるので霧吹きして貼り付けたりカットする必要はありません!
気分で表裏交換してもいいですね!


以前白い発泡スチロールと黒いビオトープでタナゴを飼育していたら黒いビオトープは発色が強く綺麗で、白い発泡スチロールにかっていたタナゴは白くぼやけた色をしてました。
心なしかスクリーンをしたほうが魚体が黒く出ている気がします。


f:id:yumemiraitunagu:20191030125503j:plain
とにかく清涼感はすごく出ますので川魚にはブルーを、水草も色良く栄えます。

皆さんも折角釣ってきたたなごちゃんを鑑賞する際にバックスクリーンおすすめですよ!

●ランキング 釣り
にほんブログ村 釣りブログ タナゴ釣りへ
にほんブログ村


小物釣りランキング