たなごGo!

たなご釣りの虜になった男の釣りバカ日記。たなごと一緒にシャドーシュリンプの飼育もしています!

稚エビが孵化をする前に1%でも生存率を上げる対策をしよう!

f:id:yumemiraitunagu:20191128134005j:plain
こんにちわ!かつやんです!

先月からドキュメンタリー風に連続で紹介している我が家のレッドピントシュリンプ
間も無く産まれそうですっ!

f:id:yumemiraitunagu:20191108123523j:plain

もう今日か明日か明後日か!
20日に抱卵したので、もうすぐ20日経ちます。
水温も25.6度をキープしているので、いつ産まれてもおかしくありません!

かれこれ数年前にシャドーシュリンプの繁殖を行った経験はありますが、全て水槽内で行いました。今回の様にサテライトBOXで孵化させるのははじめてです。

そして無事孵化しても、その稚エビ全てが大人に成長できる訳ではありません。
水槽で繁殖した時はざっと20個近く抱卵した個体がいて大きく育ったのは僅か4.5匹でした。

親エビサイズに誤ってツマツマされて死んでしまったり、水にバクテリアが少なく餓死や、水質が合わず脱皮不全など。
原因は様々ありますが。

他のブリーダーの方も1週間で5割☆になってその内5割が脱皮不全や餓死との情報もあります。


稚エビの生存率を上げるには、原因を一つでも多くつぶす事。
そうすることで比較的生存率を高める事ができます。

我が家のレッドピントはもともとたまごが7〜9個(未だ不明笑)と少なめなので、極力☆にせず成長させたいとおもいます。

なので、極力今のうちにやれる事をやって
ベイビー達の生存率を1%でもあげる方法を取りたいとおもいます。

サテライトBOXの床底の糞を取る

f:id:yumemiraitunagu:20191108125958j:plain
稚エビが孵化したらサテライトBOXの床の糞を暫く取り除けなくなるので。ピペットでキレイに吸い取りました。

全部取るとエサの問題もあるし、たんまりあるとアンモニア等稚エビの環境にも良くないと思い程々にきれいにします。

生まれる前に少量の水換え(足し水)

f:id:yumemiraitunagu:20191108130347j:plain
産まれる直前、直後の大幅な水質変化は良くないので、少量の足し水です。
バイオカルチャーで水槽内のバクテリアを活性化させ、水質悪化改善とバクテリアの投入2つの目的です。

気やすめのカルシウム

f:id:yumemiraitunagu:20191108130719j:plain
本当に気休め程度に、ウチの初代レッドラムズホーンの亡骸です。貝の殻はカルシウムで出来ているので、海老には貴重なカルシウム源になります。
サテライトBOXに入れておけば稚エビは食べられないとしても、親エビが食べる事ですこしでもカルシウム分が水に溶けて脱皮不全を防げればいいなぁと思ってます。

サテライトBOX以外の対策

  • フィルター給水口のスポンジを目の細かいものに変える

 ※稚エビが吸い込まれるのを防ぎます。

  • エビ以外の魚や稚エビを捕食してしまう生物は水槽から出す。

 ※餌と間違って捕食されてしまうのを防ぎます。

  • 水流の強い所を作らない。

 ※稚エビは水流で流されてしまいますので極力水流のない環境を用意します。

  • 水質の変化は避ける。

 ※親エビよりずっと小さい分、水質の変化、温度変化に弱いです。
  水替えなどは暫く控えます。

抱卵から孵化に至るまでの道のり

やれる事はやったので、後は大幅にいじらず経過をみたいと思います。
抱卵してから現在までの内容も気になる方は是非ご覧ください。


シャドーシュリンプの抱卵から孵化その後の成長の様子まとめ抱卵から孵化その後の成長の様子を細かくまとめています。
稚エビ育成環境、水は?エサは?生存率は?細かく解説!

www.tanagogo.work


それではまたっ!無事孵化の報告をしたいと思います!

にほんブログ村 釣りブログ タナゴ釣りへ
にほんブログ村


小物釣りランキング