たなごGo!

たなご釣りの虜になった男の釣りバカ日記。たなごと一緒にシャドーシュリンプの飼育もしています!

屋外タナゴ飼育水槽!夏場冬場の温度変化にも強い水槽の作り方!

f:id:yumemiraitunagu:20191203154114j:plain

こんにちわ!かつやんです!


たなご水槽屋外verの作り方をご紹介します!

たなごは比較的水温の変化に強く、
冬場は5度〜夏場は30度近い水温でも生き生きとしています。

とは言え極力設置場所を考慮して冬場夏場の水温対策もしながら作って行きます。

皆さんも屋外飼育検討する方のお役に立てればと思います!

①場所を決める!

f:id:yumemiraitunagu:20191203140559j:plain
まずは場所!ベランダや庭に設置する為、直射日光がなるべく当たらない場所を選びます!
邪魔にならない所で有ればok!

屋外は外気の影響を受けやすいので、水槽は極力60㎝以上が良いです。



②水槽台を設置する

f:id:yumemiraitunagu:20191203140549j:plain
今回は背の高い水槽台は使わず、直置きします。
今回はオールガラス製なので、クッション材・防水製・防寒製を考えお風呂マットのお古!ナイスチョイス!
一刀両断して半分にします。

f:id:yumemiraitunagu:20191203141410j:plain
サイズ感もピッタリ!いいねっ!
ウチは真冬の極寒時はバケツの水に薄く氷が張る事もあるので、後ろにもスペースを開けた。
真冬は床部にお風呂マット背面に発泡スチロールで暖を取る作戦です。



③見た目にこだわる

f:id:yumemiraitunagu:20191203140556j:plain
お風呂マットが敷いてあったんじゃいくら中古とはいえADAアマノの水槽に失礼なので、
防水のテープ黒でお風呂マットをガチガチにくくります。お風呂マットってわからないでしょ?笑
意外とシブい!イケてる!

私は壁が白地だからあえてスクリーンは貼らなかった、貼りたい人は貼ってください!

私は夏場は後ろにスダレをおいたり季節感のバリエーションを楽しめるようにあえて今回は貼らずにセットします。



④底砂を用意する

f:id:yumemiraitunagu:20191203140722j:plain
今回は砂を使用します。
和のモチーフで行こうかと思います。

濾過材は濾過ボーイMを使用!60 センチ水槽なら充分事足ります。

f:id:yumemiraitunagu:20191203140718j:plain
砂はセットする前に入念に洗います。
砂を洗う際は手袋を忘れずに!
水槽内で洗うと水槽が傷つく為、必ず桶やバケツであらいましょうっ!



⑤水をいれる

f:id:yumemiraitunagu:20191203140726j:plain
水槽に④で洗った砂を敷き、水を入れていきます。その後バクテリア・カルキ抜きを添付していきましょう!
カルキ抜きはエーハイム4in1!
非常に使い易く人気がある!
カルキ抜き&生体の保護&無害化&濁り除去と使いやすくおススメです!

液体型バクテリアもお忘れなく
バイオカルチャー2000は少しマニアックで、専門店でしか見かけません。
バクテリアの濃度もすごくて、夏場などは冷蔵庫の野菜室保管しないと容器内でバクテリアが発生しちゃうほど強いです。取り扱い注意ですが、60以上の大型水槽や複数水槽管理してる方には安くて便利でお得です!

※これ凄いおススメです!でもマニアックな専門店でしか取り扱ってないので見つけるの大変なのと、お店で買うより通販で買った方が全然安いです!



⑥約2週間回す

f:id:yumemiraitunagu:20191203140715j:plain
水が出来上がるまで2週間程回します。

バクテリアが住み着いて魚が住める状態になるまで最低約2週間かかります。


f:id:yumemiraitunagu:20191203165303j:plain
数日経過した所で少量水草とラムズホーン(貝)を投入しました!貝や海老など比較的環境の変化に強い生態をパイロットフィッシュとして入れる事で早く水を作る事が出来ます!

⑦水草・パイロットフィッシュを投入

f:id:yumemiraitunagu:20191210165217j:plain
パイロットフィッシュの海老とヨシノボリを投入します!ミナミヌマエビやヤマトでもお好みのエビを入れてOK
我が家は霞で捕まえた手長の小さいのを入れています。
ヨシノボリは砂の表面を擦る様に泳ぐので沈殿した浮遊物を食べたり浮かせて濾過機に吸い込ませたり重要な役割を果たしています。


f:id:yumemiraitunagu:20191210165222j:plain
水草やモスは室内水槽で増えたものを入れていきます。
しっかり根を張って寒いながらも成長中!

⑧2週間経ったら生体を少しづつ入れて様子を見ます。

f:id:yumemiraitunagu:20191210165220j:plain
小さなタナゴを10匹程入れて様子を見ます。
徐々に水が透き通ってきましたが

生体を入れると糞尿が増えるので一時的にまた濁り始めます。
これが濾過されて水がクリアーになると完成です!



随時水槽ができ次第更新していきますので今日はこの辺で!

皆さんも屋外飼育に挑戦してみませんか??

にほんブログ村 釣りブログ タナゴ釣りへ
にほんブログ村


小物釣りランキング