たなごGo!

たなご釣りの虜になった男の釣りバカ日記。たなごと一緒にシャドーシュリンプの飼育もしています!

室外水槽3度目リセット!クリアーなタナゴ水槽を作るリセット法

こんにちわ!かつやんです!

冬場の室外水槽を昨日リセットしました!

実際室内水槽は何度も作った事あるんですが
室外は今年はじめての挑戦だったので

失敗例も含めて記事にしてみました!
失敗と言っても生体はまだ1匹も死なせてませんが、濁りが取れなかったり苔が生えたりの対策です。

昨年の10月頃の室外水槽の様子

f:id:yumemiraitunagu:20200302073402j:plain

まずは越冬前の写真です!
水草なんかも入れながら作成!

フィルターは濾過ボーイ M
濾過気も同じくGEXの M
外なので長めの延長パイプ1.5メートルで回してます。




濾過性能実際使ってみて

f:id:yumemiraitunagu:20200302073359j:plain
こちらが12月上旬

GEXの濾過ボーイMは45〜60cm対応ですが、
私のように室外使用で長めの延長パイプ1.5メートルを使うとやはり濾過力が発揮されず1.2ヶ月しても水は完全にクリアーにはならない。

至る所にラムズホーンの糞が落ちていてうまく水が巡回してないんだなって痛感
させられる事が多い。


そして多分水草も既にやられてたんだと思う。
カボンバ始め、モスやら色々入れてたのだが、冬場は水温の低下で枯れてしまうのは知ってたがエサなし外水槽よりモスくらいあった方が良いと思ってそのまま越冬に突入。


越冬後の外水槽

f:id:yumemiraitunagu:20200302072433j:plain
不要な水草は抜いたんだけど
土管に巻いてたモス等が原因か水槽は苔だらけのグリーンウォーターだった。

実際ガラス面の付着藻や苔もあるが、ご覧の状況だった。

実際すくってみると透明感はなく濁った印象が強い。


因みに中の様子は、、

f:id:yumemiraitunagu:20200302072420j:plain

この中にはマタナとセボシが合計9匹いたが
全て無事越冬する事ができた。

因みに隣の発泡スチロールに水草を入れず越冬したバラタナゴはみんなガリガリで動きも鈍かったけど、

マタナとセボシは苔や藻を食べていたのか痩せておらず、元気だった。
実際セボシはもっと色のでている個体もいた!





反省を踏まえ濾過力アップ

f:id:yumemiraitunagu:20200302072428j:plain
今回は水草は適温でないと枯れてしまう事もよく分かった。
その上で室内からチューブ150mで濾過ボーイ Mでは濾過力は足りない、

下面濾過を使用する事にした。
下面濾過装置+濾過ボーイの二重濾過
更にエアをGEXエアポンプ E air120cmに変更しパワーアップ

多分これで糞が吸収されないとかは対策できるんじゃないだろうかって考え。
濾過力が上がれば水質は上がるはず。


苔対策にバクテリアを定着させる。

f:id:yumemiraitunagu:20200302072436j:plain
苔が生えるのは水質に問題があり、バクテリアが少ないのが要因でもある為、
今回はバクテリアの巣も作る事にした。
今迄は濾過ボーイのフィルターだけだったのでバクテリアが定着しづらかったのかなと。

あとはバクテリアの定着の為
バイオカルチャー&バクテリアブーストを使用した。

更に生物兵器レッドラムズホーン大量投下
今回はこの3点で対策します。


まとめ

f:id:yumemiraitunagu:20200302072424j:plain
今回は外水槽水換・越冬の際の注意点として

水草は枯れてしまうので入れない。

濾過力は
底面濾過+濾過ボーイの二重濾過
エアの出力を高いものに買い替え

苔対策は
バクテリアの巣を作成
バイオカルチャーでブースト
レッドラムズホーン投下

苔の生えない環境を作り提案出来る様に
したいとおもいます!これでダメならヤマトヌマエビや底面にフィルターを敷く等まだ攻略要素は結構残してあるのでめげずに
美しい室外水槽を追求していきます!

関連記事の紹介

タナゴの稚魚の育成日記です。
www.tanagogo.work

タナゴ飼育水槽の作り方を紹介しています!
www.tanagogo.work

霞ヶ浦での体験記です!
www.tanagogo.work


にほんブログ村 釣りブログ タナゴ釣りへ
にほんブログ村


小物釣りランキング