たなごGo!

たなご釣りの虜になった男の釣りバカ日記。たなごと一緒にシャドーシュリンプの飼育もしています!

タナゴ繁殖!二枚貝で簡単に繁殖できる発泡スチロール水槽の作り方

f:id:yumemiraitunagu:20200310140931j:plain

こんにちわ!かつやんです!

こちらの記事をご覧いただき有難うございます!

タナゴが二枚貝に産卵した際、約2日で卵は孵化し、
稚魚は3週間程で母貝から孵出します。

その際、同水槽内に成魚がいると稚魚は食べられてしまう事があります。
基本卵や稚魚の入った母貝は成魚と別水槽で保管する必要があります。

なので、
貝の入った繁殖用水槽を作ってそこにタナゴを1ペア入れる。
※繁殖が終わったら親タナゴは取り出す。
又は、
タナゴの飼育水槽に貝を2週間程入れて産卵させ、貝を孵化用水槽に戻す。
これが最良の手段と言えます!

今回は難しいと言われているタナゴの繁殖が容易にできる
貝から稚魚を孵出〜成長させる簡易水槽を超低コスパで
『発砲スチロール』を使って作ってみたいと思います!

下記にもリンクを張っておきますが、
繁殖方に興味のある方はコチラもお読みください!
www.tanagogo.work



そもそも簡易孵化水槽って?


タナゴを繁殖させる上で二枚貝は必須です。
二枚貝を飼育するには砂やソイルがないと貝がうまく立たず、
タナゴも産卵しづらい為多くの底砂が必要になります。

又、二枚貝は高温に弱く24℃以上の水温では☆になる場合があります。

貝が死ぬと水質が超悪化して観賞用水槽等で死んだ場合、
水はハンパなく臭くなるし、発見が遅れると全滅します。

 簡易孵化水槽のメリット 簡易孵化水槽とはタッパー等の容器に砂を入れ、上に貝を乗せ作ります。

多くの底砂を使わずに繁殖ができ、
発泡スチロールで作っているのでコスパも良く。
不要になったら壊す事も出来る為スペースを圧迫する事もありません。

簡易水槽を作れば貝が死んだときのリスクも回避できます。



簡易孵化水槽の使い方

2通り、貝を移すか魚を移すかです。
それぞれのメリットも考えて、現在の観賞水槽と相談して決めたら良いです!

方法①
タナゴの成魚がいる水槽にタッパーごと貝を入れ産卵させます。
産卵が終わったら貝をタッパーごと取り出し、孵化水槽へ移す。

方法②
繁殖水槽にタナゴを1ペア入れて産卵させてます。
産卵が終わったら成魚を取り出す。

貝を飼育水槽に移すと産卵行動が観察出来たり、雌の腹の膨れ方や卵管の出方で産卵できたかどうかも確認しやすいメリットがあり。

魚を孵化水槽に移せば水槽内で貝が死ぬデメリットを防げます。

少ない個体数で飼育しているなら直接水槽に貝を入れても良いですし、

多くの個体がいて、レイアウトもしっかりしている場合には
貝が死んだときのデメリットを考えれば魚を移すべきです。



発砲スチロールが実は良い訳

実は発泡スチロールは保温性が高く、優れた飼育容器です。

私は以前バラやアカヒレタビラを二枚貝で孵化させた事あります。

その際衣装ケース、水槽、発砲スチロールと試したが発砲スチロールが1番生存率が高かったのです。

少しメリットをあげると、

①温度変化に強い。

発砲スチロールは外気の影響を受けにくく、同じサイズで有れば発砲スチロールが昼夜の寒暖差が少なく温度変化による生態へのダメージが軽減できる。

貝や稚魚は高温にめっぽう弱いのでこの断熱効果は非常に良い!

②コストが安い。場所を取らない。

貝から稚魚を孵出させる為だけに高価な水槽や大きな衣類ケースは要りません。
スーパーや熱帯魚ショップにて無料で手に入るし、繁殖期が終われば潰してしまう事も出来るのでお手軽です。

③グリーンウォーターも作りやすい。

二枚貝やタナゴの稚魚は水中のプランクトンを餌として食べます。クリアな水より適度なグリーンウォーターの方がや栄養豊富な為、餓死する事はありません。
ウィローモス等の苔類を入れておくと発砲スチロールは表面に苔が生えやすく普通の水草やプラケースより比較的グリーンウォーターは作りやすいと言えます。

④稚魚を見つけやすい。

生まれたばかりの稚魚は6〜8mm程度です。
また透明で上から覗くと黒っぽく見える為、
半透明の衣装ケースや、底砂を敷いた水槽より真っ白い発砲スチロールの方が見やすいというメリットがあります。

結果、発砲スチロールは優れている。

以上の理由からも小さな稚魚や二枚貝は、
断熱性が強く、餌となるグリーンウォーターも作りやすく、分別しやすい、コストも低いと良い事づくしです。




簡易孵化水槽の作り方

それでは簡易孵化水槽の作り方を紹介します!
『紹介します!』って程のものではありませんが。(笑)

用意するもの

 用意するもの ・発砲スチロール60cm位
・貝を入れるプラケース
・砂少量
・濾過ボーイ
・水草

①発砲スチロールに水を張る。

カルキ抜きやミネラル・バクテリアを添加した水を入れます。

濾過ボーイを入れ水を循環させます。
因みに稚魚は水流を嫌いますし、稚魚程度であれば強いエアーの酸素供給は必要ありません。
GEX 分岐2又や3又を使って、コックを絞りエア量を最小限に絞り使うと良い。
既存で使用しているエアチューブから少量引く程度で問題ない。

②タッパーやプラケースに砂を入れる。

産卵する為の母貝を乗せる容器、今回はタッパー1つに対して貝を2〜3個乗せられるサイズにしました。

f:id:yumemiraitunagu:20200309224300j:plain

ここに底砂をたっぷりと入れていきます。
もっと大きい容器に貝をいっぱい入れても問題ありません!
魚の数より貝の数を多めにすると良くとれます。

f:id:yumemiraitunagu:20200309224328j:plain

③砂の容器を発砲水槽にいれて完成

実際は、ここに貝が乗っている状態。
貝は容器ごとオスメスペアの水槽に移して産卵させる。

f:id:yumemiraitunagu:20200309224321j:plain

産卵後春型のタナゴは約2日で孵化その後3週間で母貝から孵上するので、

水槽に貝を入れて2週間程したら貝をこちらの発砲水槽にうつして3週間様子を見る。

これを繰り返します。
稚魚が生まれるまでの間貝が餓死しないようにこの後水草をいれる予定です。
ウィローモス等の苔類がおすすめ。


f:id:yumemiraitunagu:20200309224325j:plain
私が水槽を設置しているところは午前中の2時間位しか日光が当たらないのでこのままですが、直射日光が多く当たってしまう場合は発砲スチロールの蓋で日光を遮断しましょう!
水温が上昇して貝が死んでしまう事を防げます。
※カワシンジュガイは24度を超えると死んでしまう確率が上がりますので注意

稚魚は約6mm程で産まれてきて夏が終わる頃には2.3cmに成長します。

役2~3cmまで大きくなると親魚と同じ水槽に入れて飼育ができます。

この後貝を買ってから水槽に入れるまでの手順はコチラで紹介しています。
www.tanagogo.work




注意点!

①種類を分別したい時は
コスパも安く作れるので、タナゴを複数飼育されている場合は
セボシ用、シロヒレ用と複数作り、使い分ける事をお勧めします。

タビラ5亜種については一度混ざってしまうと特に雌の区別がつかなくなります。婚姻色の出ていない幼魚期においては雄の区分もつけづらい。


②貝を長生きさせたい場合は
イシガイ、マツカサガイ等は水温さえ気をつけていれば夏を越える事が出来ます。私は凍らせた保冷剤を昼に入れていたら夏場を越えました。

しかし、カワシンジュガイは何度か挑戦しましたが、真夏の水温に耐えきれず死んでしまった事が多く。
魚のいる水槽内で死んだ場合急激に水質が悪化し、即リセットが必要になります。

余談ですが、水温が24度を超えてきた水槽ではカワシンジュガイを使用した繁殖は諦めた方が良いかもしれません。
私は以前仕事から帰ってきたら水槽内でカワシンジュが2つ口を開けて死んでいてタナゴがほぼ全滅状態にしてしまった事があります。

実際カワシンジュは貝も大きく数が取れるしタナゴが興味を持ちやすいメリットはありますが、注意が必要です。

繁殖におすすめの貝3選

まとめ

メダカなどで発泡スチロールの容器を使う方も多いように、
発泡スチロールは断熱効果が高い為、夏場冬場共に魚を気温の変化から守ります。タナゴの子供は体長6mm程で産まれてくるため、一日の激しい寒暖差には強くありません。

春型のタナゴの子供は孵化して間もなく夏場を迎える為水温問題は付いてまとうので極力大きめの容器、水の量を必要としますが、この方法は60cm程度の大きさで繁殖が出来るので、マンションや飼育スペースの少ない方にもおススメです。是非挑戦してみてください!




関連記事の紹介

二枚貝を使った繁殖方法はコレ!
www.tanagogo.work


二枚貝を買ったら(採ったら)まず最初にこれをやろう!
www.tanagogo.work

霞ヶ浦での体験記です!
www.tanagogo.work

タナゴの種類や特徴について詳しく解説します!
www.tanagogo.work

タナゴの稚魚の育成日記です。
www.tanagogo.work

タナゴ飼育水槽の作り方を紹介しています!
www.tanagogo.work



InstagramTwitterはじめましたっ!

 Instagram https://instagram.com/katsuyan46
釣りや繁殖シーズンに入るので、
飼育写真や釣り写真をUP予定です!

 Twitter https://twitter.com/tanagokatsuyann
ブログやインスタ更新のお知らせを
リアルタイムで更新します!

是非フォローお願いします!

にほんブログ村 釣りブログ タナゴ釣りへ
にほんブログ村


小物釣りランキング