たなごGo!

たなご釣りの虜になった男の釣りバカ日記。たなごと一緒にシャドーシュリンプの飼育もしています!

カワシンジュガイ タナゴ繁殖用におすすめの二枚貝を紹介!

f:id:yumemiraitunagu:20200319195422j:plain


こんにちわ!かつやんです!

今回はタナゴ繁殖用二枚貝の特徴を紹介していきます!

タナゴを繁殖させたい場合は二枚貝の飼育が必要です。
貝にも特徴があり
卵がいっぱい取れたり、暑さに強かったり、
タナゴの種類との相性もあります!

比較的貝の飼育は難しいと言われてますが、
貝の特徴を知ることで貝の生存率も上がります。

貝の飼育のコツも書いてますので一度貝の特徴をしっかり把握しましょう!
因みに今回紹介するカワシンジュガイは
タナゴの産卵母貝の中では間違いなく最強です!

卵の取れる数、タナゴの興味の示し方どれをとってもNO.1です!
ただし高温に弱かったり砂に潜ってしまったり弱点もあるので、
まずは特徴をしっかり把握しましょう!


カワシンジュガイ
f:id:yumemiraitunagu:20200319200411j:plain

カワシンジュガイの特徴

外観

やや平たく縦に長い形状、黒い殻皮で覆われています。
比較的大きく、貝殻は殻長が10cmを超える。

底砂

貝が8割埋もれるくらいの底砂があると良い。
自然界では完全に砂に潜って導水管を出している。

水槽にそのまま入れると完全に潜ってしまうので
繁殖させるには容器などで貝を立てが潜らないように工夫する必要がある。

大きさ

殻の長さ 10cm 〜 12cm程。淡水二枚貝の中では大型のサイズ。
長細い形をしており、淡水に住む貝では大きな種類です。

分布

f:id:yumemiraitunagu:20200319194440j:plain
岩手県岩泉町での貴重な自然界でのショット  参照: いわいずみブログ
本州・北海道に生息。有名な産地は北海道。
本州では日本海沿岸の河川に多く分布。

水温

5~23℃※24℃以上は危険域。
高温に弱く24℃以上が難しい為飼育難易度が高い。

夏場は大きめの断熱性の高い容器で飼育し冷却装機を使うのが良い。
※夏場貝を生かすのは難しいかもしれない。

食性

濾過食性で植物性プランクトンを食べる。
別水槽を設けてグリーンウォーターやクロレラ水を与えると良い。

室内飼育でグリーンウォーターやクロレラが難しい方は
シェルエース等もお勧めです。
こちらは貝の飼育者の方からも良い評価を得ています。

貝飼育の別水槽を設けている場合に限り
豆乳やビール酵母も有効です。

タナゴの産卵

f:id:yumemiraitunagu:20200319194445j:plain
カワシンジュに興味津々のミヤコタナゴの図  参照: 井之頭自然文化公園HP

1個当たりからとれる卵の数は群を抜いて多い。
タナゴも興味を持ちやすく、
他の二枚貝とは比べ物にならない位良くとれる。

相性の良いタナゴ

秋型・春型問わずどのタナゴとも相性が良い。
耐寒性もあるので、餌問題さえ克服できれば冬越えも可能。
その際には秋口に入ってから貝を購入した方がリスクが低い。

購入方法

ペットショップ・ネットオークションでも手に入りますが、
飼育環境等が解らない場合
ネットショップの評価の高いショップを選んで買うと良いです。





二枚貝飼育のコツ

何度か二枚貝を使ってタナゴを繁殖させたことがありますが
貝は水温、水質、餌どれをとってもちょっと難しいです。

貝が死んでしまいやすい原因として。

  • 水温  (特に24℃を超える夏季。)
  • 餓死  (餌不足。)
  • 導入時 (水温や水質、餌の有無)

等が挙げられます。

ポイントは魚を飼育している水槽内で死なせない事です。
水槽内で貝が死ぬと水質は超悪化します。
下手したら全滅しますし、リセットも余儀なくされます。

私は以前初めて貝を入れた数日後、仕事から帰ってきたら貝が死んでいて水槽内のタナゴが全滅していた苦い過去があります。


貝を育てるのは少し難しいですが
健全な貝は環境さえ整っていればカワシンジュなんかは100年だって生きますし
水質浄化作用があるので魚にもとても良い影響を与えます。


ただ水温調整も餌も非常に難しいので
おすすめは貝の飼育水槽を作り、

ピンポイントで2〜3週間魚のいる水槽に入れる。
又は、貝の飼育水槽内に雄雌1ペアを入れる方法が良いでしょう。

簡易二枚貝飼育水槽の作り方はコチラ!
www.tanagogo.work


貝を購入した際に最初にやるべきことはコレ!

既に弱っている個体は1週間で死んでしまいますし、宜しくない環境にいた貝なら一度体内の水をキレイな水に変えてあげないといけません。

二枚貝の導入手順はこちらの記事をご覧下さい!
www.tanagogo.work

二枚貝の飼育はタナゴの繁殖に必要になります。
少し難しいですがポイントさえ押さえれば
然程難しい事でもないので是非挑戦してみてください!

二枚貝飼育のコツ

何度か二枚貝を使ってタナゴを繁殖させたことがありますが
貝は水温、水質、餌どれをとってもちょっと難しいです。

貝が死んでしまいやすい原因として。

  • 水温  (特に24℃を超える夏季。)
  • 餓死  (餌不足。)
  • 導入時 (水温や水質、餌の有無)

等が挙げられます。

ポイントは貝専用の飼育水槽を設ける事です。

これを設けることで、餌問題も大きく改善できますし、
最悪死んでしまった場合にも最悪のリスクを避ける事が出来ます。

魚の飼育水槽内で貝が死ぬと水質は超悪化します。
下手したら全滅しますし、リセットも余儀なくされます。

私は以前初めて貝を入れた数日後、仕事から帰ってきたら貝が死んでいて水槽内のタナゴが全滅していた苦い過去があります。


貝を育てるのは少し難しいですが
健全な貝は環境さえ整っていればカワシンジュなんかは100年だって生きますし
水質浄化作用があるので魚にもとても良い影響を与えます。


ただ水温調整も餌も非常に難しいので
貝の飼育水槽を作り貝の生活しやすい環境を作りましょう。

簡易二枚貝飼育水槽の作り方はコチラ!
www.tanagogo.work

繁殖させたい場合はピンポイントで2〜3週間魚のいる水槽に入れる。
又は、貝の飼育水槽内に雄雌1ペアを入れる方法が良いでしょう。

貝の飼育水槽を作るメリットは他にもあります。
ペットショップやオークションで購入した貝は稀に既に弱っていて、下手するとすぐに死んでしまいます。

宜しくない環境にいた貝なら一度体内の水を、キレイな水に変えてあげないといけません。

◎貝を購入した際に最初にやるべきことはコレ!
二枚貝の導入手順はこちらの記事をご覧下さい!
www.tanagogo.work

二枚貝の飼育はタナゴの繁殖に必要になります。
少し難易度は高いですがポイントさえ押さえれば
タナゴを繁殖させる事も出来ます。是非挑戦してみてください!

関連記事の紹介

二枚貝を使った繁殖方法の紹介です!
www.tanagogo.work

霞ヶ浦での体験記です!
www.tanagogo.work

タナゴの種類や特徴について詳しく解説します!
www.tanagogo.work

タナゴの稚魚の育成日記です。
www.tanagogo.work

タナゴ飼育水槽の作り方を紹介しています!
www.tanagogo.work



InstagramTwitterはじめましたっ!

 Instagram https://instagram.com/katsuyan46
釣りや繁殖シーズンに入るので、
飼育写真や釣り写真をUP予定です!

 Twitter https://twitter.com/tanagokatsuyann
ブログやインスタ更新のお知らせを
リアルタイムで更新します!

是非フォローお願いします!

にほんブログ村 釣りブログ タナゴ釣りへ
にほんブログ村


小物釣りランキング