たなごGo!

初心者向けアクアリウム情報を配信してます!

 本サイトはプロモーションが含まれています

ブセファランドラsp.西カリマンタンの育て方・株分け・活着方法


こんにちわ!かつやんです!

ブセファランドラはボルネオ島に自生するサトイモ化の植物で、葉にラメが入ったり水中で花を咲かせる珍しい水草です。

今回紹介する【ブセファランドラsp.西カリマンタン】は深緑の落ち着いた色合いの葉をもつポピュラーな種類です。

葉の形状は細長くウェーブをかけてた様な外観。斜に伸びるので高さが出やすい特徴があります!

色合い的にもレイアウトを崩さず群生させると綺麗な種類です。

この記事では特徴や育て方・増やし方・活着について詳しく解説します!


ブセファランドラsp. 西カリマンタン【特長】

ブセファランドラsp. 西カリマンタンの特徴
   
名前 Bucephalandra sp. West Kalimantan
学名 Bucephalandra sp. 〜
分類 サトイモ科・ブセファランドラ属
分布 ボルネオ島
飼育難易度 ★★★☆☆普通
成長速度 ★☆☆☆☆遅い
育成光量 少なくてOK
CO2添加 添加した方が良いが、無くてもOK
植栽位置 中景
因みにブセのsp.○○に入る名前は産地名が入る事が多く、西カリマンタンは西カリマンタンで採取された種類という事。
ブセはボルネオ島でも西と中央カリマンタンがメインの産地で、西側にはカユラピス・ナンガタマン・シンタン・カプアス等の地名(品種)があり比較的大型に育つ種類が多い印象。
sp.西カリマンタンは数年飼育してますが中型の大きさで、葉の淵に特異的なウェーブが入るのが特徴の一つです。
その他茎が褐色になる事や、葉が細葉の割にしっかりと葉脈が入るのも特徴です。
飼育環境もありますが、僕がブセを飼育していて初の黒髭苔の被害を被った品種です。
成長も苔被害にあったせいかはわかりませんが特に遅い印象をうけてます。






ブセファランドラsp.西カリマンタン【外観】


深緑の葉と赤みを帯びた茎が 美しい

葉の大きさは中型で細長く葉の端はウェーブしている、茎が長く斜上して育つので比較的高さが出やすい。
葉は新芽の色は赤茶系ですが、成長すると黄緑→深緑と変化します。
飼育環境に左右されますが、葉は緑だが茎や葉脈だけ赤くなるのも特徴です。
全体的に落ち着いた印象の色合いです。

▼▼▼購入後半年の西カリマンタン▼▼▼


■■ ブセファランドラsp. 西カリマンタン ■■

ブセファランドラsp. 西カリマンタン【成長・飼育】


成長は遅め・飼育は容易です
ブセファランドラ全般に言える事ですが、成長は遅めです。

ブセファランドラsp. 西カリマンタンは中型の大きさです。
茎が長く斜上して育つので高さが出やすい。
脇目をだして成長するので横に気持ち大きめの土台が適しています。

綺麗に育てたい場合は栄養系ソイル&CO2を添加すると良いでしょう!
※CO2は無くても育成可能ですが添加した方が美しく、低床もソイルの方がキレイに育ちます。




ブセファランドラsp.西カリマンタン【苔問題・対策】


ブセファランドラは成長が遅く苔問題に悩まされる事も多い

ブセファランドラは綺麗な水を好むので、水換え頻度を増やしたりヤマトヌマエビ等の食害の無い苔取り生体を入れると良い。

ブセは葉が硬いので食害には合いにくく、ヤマトヌマエビを数匹入れておくと良いでしょう。

【ブセファランドラ 苔対策】
  • 苔取り生体を導入する
  • 換水やフィルター清掃を定期的に行う
  • 照射量(照射時間)を減らす
  • 日光に当てない

苔が生えてしまった後でも対処可能なので、無理に手で擦らずにまずはこちらの記事を。

▼▼ブセファランドラに苔が生えてしまった時の対処法▼▼
www.tanagogo.work





ブセファランドラsp.西カリマンタン【増やし方】


ブセファランドラは株分けで増やします
成長が遅いので時間はかかりますが、成長したブセファランドラの茎をカットして新たに石や流木に活着させて増やします。

※カットした側の株にも芽と根が出ている状態が理想的です!

ポイントは、カットする前に充分に成長させてから株分けしましょう!
分けた後は暫くソイル床の栄養豊富な環境で光量を充分与えながら育てると良い。

【ブセファランドラ 株分の注意点】
  • 状態が落ちてる時は株分け厳禁
  • 極力株を傷つけない様にカット
  • 充分に成長させてから株分けする
  • 株分け後、活着するまで飼育環境を変えない

▼▼ブセの増やし方をもっと詳しく書いています▼▼
www.tanagogo.work



ブセファランドラ 活着させ方


活着は簡単です
元から生えてる古い仮根はカットして、流木や石にモスコットンやテグスで巻きつけ活着させます。

新しく生えてきた仮根は活着しますが、元々生えていた根は活着しないので短くカットします。

2ヶ月もあればある程度活着します。
その後は成長と共により強固に活着します。

【キレイに活着させるコツ】
  • 前後・正面等、葉の向きも考えて活着させる
  • 活着時の美しさより成長後の伸び代を考える
  • 完全な活着には2カ月程かかる

▼▼キレイに活着させるコツはこちらで紹介してます▼▼
www.tanagogo.work


ブセファランドラsp.西カリマンタン【レイアウト】


中景で活躍します!
ブセは基本中景として使われる事が多いです。

西カリマンタンは色合いも落ち着いている為、群生・密生させて中景に配置してもとてもキレイです!


ブセファランドラsp. 西カリマンタン【購入】


ブセファランドラsp. 西カリマンタンを購入するならネット通販がおすすめ!

ブセファランドラsp. カリマンタンは比較的流通量は多い方なのでアクアショップでも手に入れやすいです。

1株買いなら信頼のあるショップcharm等で購入すると良いでしょう。


一緒に購入!活着土台は溶岩石&流木

溶岩石は使いやすく活着に向いています。
溶岩石の凸凹は小さな穴が沢山空いており、空洞が沢山ある多孔質の為です。
中に好気性バクテリアが住み着きやすく水質浄化にも役立ちます。
更に水草の根っこや仮根が凹凸部分に活着しやすいので活着土台には適しています。

個人的にcharmで売っているSサイズは大きさも使い勝手が良く、価格もお手頃な為使い易いです。

ブセファランドラsp. 西カリマンタンについては活着物に沿って伸びるというより上に上に斜に成長します。その為横に大きめの流木の方が後々脇芽を出して増える際に向いています。


ブセファランドラの種類


ブセファランドラはsp. ~という名前で複数種類があります。
ブセファランドラは種類が多く、葉の大きさ、形状、色合い、光沢がそれぞれ違います。
コレクション性が高く、それぞれ魅力的な種類が多いので色々なタイプを集めたくなります!
下記の記事で代表的な品種の特徴等紹介してます!興味がある方は是非!
www.tanagogo.work


まとめ


ブセファランドラsp.西カリマンタンは落ち着いた色合いの種類です。

深緑の葉は落ち着いた印象のレイアウトを作りやすく、黄緑の新芽や赤い茎がアクセントになります。

他のブセとは色味や大きさも別物で組み合わせやすいタイプです!

ブセのコレクションに入れてみてはいかがでしょうか??