たなごGo!

初心者向けアクアリウム情報を配信してます!

 本サイトはプロモーションが含まれています

コリドラスにおすすめの餌!飼育経験者が選ぶ超優秀な餌5選!


こんにちは!かつやん (@tanagokatsuyann)です!
今回は実用性の高いコリドラスにおすすめの餌を5種紹介します!

実際コリドラスに与えてみて『栄養』『集魚力』『価格』『使い安さ』を考慮して考えてみました!

一言で『おすすめの餌』って言っても。
実際飼い主さんによって冷凍餌を面倒と感じる方もいれば、値段(コスパ)を優先したい方、増体目的や栄養価の良いものを探してる方、他に混泳生体がいる方等、何を優先したいか?どんな飼育環境か?によっておすすめも変わります。

この記事では『栄養価に優れた餌』や『コスパの良い餌』『コリドラス全体に行き渡りやすい餌』等色々なタイプで特に良かった物を書いていきます!

食いつきはいいけど実際与えてたら1週間で水が臭ってきたみたいなリアルな感想や、最安値でおおよそ1回あたり〇〇円なのでコスパが良い等。リアルな使用感と金額も出してるので他のブログやHPにはない情報をたくさん詰め込んでます!是非読んでって下さいねー!


コリドラスにおすすめの餌とは?


コリドラスはお掃除生体として知られてますが、実際他の熱帯魚の食べ残しだけでは十分な餌量にならず専用のエサが必要です。
コリドラスに適した餌の特徴を簡潔にまとめると
▼この辺を押さえておけばOKです!

・動物性の餌
・沈下性
・活き餌or顆粒or小さめのタブレット状

実際冷凍赤虫やイトメなどの生餌を特に好みますが、活き餌や冷凍餌は値段も高く管理も大変です。
個人的には人工飼料に慣れさせるのがおすすめですが、ここから先は正直何を優先したいかの好みと感じています!


飼い主目線でコスパは重要

コリドラスの餌の量は1日に1~2回、食べ残さない程度の量を与えるのが理想です。
僕はコリドラス10匹+混泳生態ですが1食約1g (小スプーン1杯程度)与えてます。
月間年間で考えると餌代もバカにならないので食いつきだけでなく価格も重要なポイントです!

僕はコリドラス水槽だけで月間800円前後でした。年間10,000円位かかってますね笑
平均所得の僕からするとできる限り抑えたいコストの一つですね〜笑

コリドラスの餌は複数個使い分けると良い


僕は一種の餌に固執せず複数使い分けが良いかと思ってます。
管理のしやすい人工飼料+栄養バランスの生餌等です。

1日2回与えるなら朝と夜なんですけど。冷凍赤虫の解凍が中々習慣化できなかったり時間のない朝にスポイトで冷凍赤虫を与えられる余裕はありませんよね。
僕は時間のない朝はパッと与えられる人工飼料、夜や休みの日は栄養価の高い赤虫を与えたりしてます。飼い主目線も結構僕は重要視して良いと思ってます。



おすすめ① 冷凍赤虫

■ビタクリン アカムシ ミニキューブ■
経験上、栄養価と食いつきの良さで言ったら圧倒的です。
食いつきが良くコリドラス次々と寄ってきます!
更に栄養価も高く与えていると目に見えて大きくなっているのが実感できるのもおすすめしたい点ですね。
繁殖期や産卵は沢山パワーを使うのでそんな時期の栄養補給にも是非おすすめです!

因みに僕はコリドラスの他にアベニーパファーやミドリフグ等にも使うので常用してますが、基本顆粒やタブレットで済む生体ばかり飼育していた僕からすると少し使うのが面倒くさいです。

すぐ与えられない点や(解凍やスポイトでの餌やり)、食べ残された時水が悪くなりそうで抵抗があったりもします。

コリドラス以外の生体も食べに寄ってくるので混泳してる場合小さなコリドラスは競り負ける印象があります。
因みに1枚422円で32個入りなので1食1個で約13.8円です。

■良い点・悪い点■
◎ 食いつきがすごく良い!
◎ 栄養価が高く成長する!
▲ すぐに与えられない。
▲ 食べ残しがあると水が悪化しやすい。
▲ 他の生態にも人気があるので競り負ける事がある。


おすすめ② クレストフリークコリビッツ

■ クレストフリークコリビッツ ■
一言で言えば万能なコリドラス専用飼料です!食べやすさを追求した小粒の沈澱性顆粒形状の為チビコリや小さい個体にも隔てなくエサが行き渡るのが何よりも良い!

チビコリやショートノーズの若個体なんかはタブレットの大きめな飼料だと争いに勝てず、うまく行き渡らないといったデメリットがあります。
その点、クレストフリークコリビッツは細かく広がり沈下するので全体に均一に餌が届きます。

内容量75gで最安値1,750円、1g単価23円と値は張りますが管理のしやすさ行き渡りの良さは抜群です。

■良い点・悪い点■
◎ 小粒形状でエサが行き渡りやすい!
◎ 栄養価のバランスも動物性が高く理想的
▲ 砂質土壌やベアタンク以外は低床の奥まで落ちてしまう。
▲ 値段が高い。


おすすめ③ 川魚の主食 三種混合飼料

■ 川魚の主食 三種混合飼料 ■
個人的にかなり万能なエサだと思ってます。
まず栄養成分は、ミジンコ・ ゾウリムシ・アカムシの動物性タンパク質をメインにして更に植物質を添加した栄養バランスのとれた餌です。
人工飼料の中でも高タンパクなエサです。

おすすめしたい理由は、沈下性なので緩やかに底部へ落ちていきます。全体に散らばって落ちるのでコリドラスに行き渡りやすいのも◎です。

この餌を与えていると多分残餌と糞が原因だと思いますが水(飼育水)が1週間で匂います。かなり栄養価も高いけど水を汚しやすいので水換えは毎週必要です。

内容量80g、448円です、僕はスプーン一杯1g与えてますが1食5.6円なのでコスパも良いです。


■良い点・悪い点■
◎ 少し大きめの顆粒形状で全体に行き渡る!
◎ 栄養価のバランスも動物性が高く理想的。
◎ コスパもかなり安いので普段使いに良い。
▲ 飼育水が臭いやすくなる。
▲ コリドラス専用餌ではない。



おすすめ④ キョーリン 乾燥赤虫

■ キョーリン 乾燥赤虫 ■
冷凍アカムシ同様栄養価が高く、集魚力は高いです。更に管理しやすさに長けています。
増体を狙っている時や人工飼料の食いつきが弱い時等におすすめです。

ただし、個人的にデメリットも感じていて乾燥赤虫は量の割に値段が高く感じます。5g 448円と乾燥させてる分量が少なく感じますが、僕からするとご褒美感覚でしか与えたくない値段笑。

与える量にもよりますが、僕は1袋10回位で与えたので1食45円程度です。
他に混泳生体がいる場合コリドラスに行き届く前に食べられてしまうといったデメリットは感じます。

高くて良いから、管理しやすくて、栄養価が高くて、食いつきの良い餌を探したい方にはおすすめ!

■良い点・悪い点■
◎ 餌の管理が楽。
◎ 栄養価のバランスも動物性が高く理想的。
▲ 常用するには値段が高い。
▲ 混泳してるとコリドラスに行き届かない。



おすすめ⑤ ひかりクレストコリドラス

■ ひかりクレストコリドラス ■
買った理由は楽天やAmazonで口コミ評価が1番良かったからです。実際沈下性のタブレットでゆっくり解けるので持ちもいいです。

僕の知る最安値が80gが675円なので1g単価8.4円でコスパも良く感じます。

ただし、僕は訳あってヤマトヌマエビと混泳させてるんですが。(大量買いしたせいで混泳してます笑)タブレットは基本ヤマトが奪って逃げながら食べてるのでプレコに行き届いてないです。
混泳しなければ良いだけの話ですが。

因みにぼくはプレコも飼育していて同じく『キョーリン ひかりプレコ』 300g 1,430円1g単価4.7円を持っていて、与えるとコリドラスは普通にプレコの餌を食べてます。そこまで栄養価も変わらないので値段だけで見たらプレコの餌でも良い様にも感じている次第です。

■良い点・悪い点■
◎ 餌のコスパが良く常用するにはベスト。
◎沈下性タブレットでも血が良い。
▲ ヤマトヌマエビがいると奪われることがある。
▲ プレコ餌も食べてるので沈下タブならなんでもいいのかと思う。




まとめ


今回はコリドラスにおすすめの餌を5つ!紹介しました!
結論から言うとコリドラスは沈下性の動物性の餌を好んで食べます。
あとは栄養価や価格で選ぶか、混泳生体がいるかいないかで選ぶと良いでしょう。

コリドラスは動物性の餌を好む為、餌だけでなく水槽内の定期的なメンテナンスや低床選びも重要なポイントです。
良い飼育環境を作るにはコチラの記事もお読み下さい!
www.tanagogo.work