たなごGo!

初心者向けアクアリウム情報を配信してます!

 本サイトはプロモーションが含まれています

コリドラスと相性が良いおすすめ混泳生体10選!選び方も紹介


こんにちは!かつやん (@tanagokatsuyann)です!

今回は人気のコリドラスと相性が良い混泳生体を10種紹介します!
コリドラスの大きさは最大で6cm程度、大半は5cm以下です。
大きさは比較的小さめで温厚な性格の為、様々な熱帯魚と混泳できます!

実際コリドラスは混泳向きな生体で、混泳できる生体は沢山います。
ただ『混泳できる生体と、相性が良い生体』は別物です!
どんな生体がおすすめで、何を持って相性が良いのか。おすすめの生体を10種ピックアップしました!

コリドラスと相性の良い混泳相手とは?


コリドラスと相性の良い混泳生体とは一体どんな種類だろうか?
まず相性の良い混泳生体とは、お互いにとって干渉しない生活圏の生体でどちらにも危害が及ばない生体や。
一緒に飼育する事で苔掃除をしてくれたりプラス@相乗効果がある生体等が当てはまります。

逆に相性が良くない生体は、大小の差があまりにもあったり、どちら一方が捕食者になってしまう関係は勿論の事。
生活圏が一緒で餌の取り合いやナワバリ争いが起きてしまったり。
片方はソイル低床が向いてるデリケートな生体と
ベアタンクが適した水を汚しやすい生体等をいいます。


グループ別に分けてみた相性の良い生体


コリドラスは底物と呼ばれ水槽の下層域が生活圏です。つまり大半の時間を水槽のおおよそ2分の1より低い位置で生活しています。

同じ下層でなく水槽表層〜中層を生活圏とする生体とは干渉する事がなく相性が良い!
例:メダカ・ネオンテトラ・グッピー等


他にもコリドラスは低床の掃除係とは言われるものの、雑食ではあるがどちらかと言うと動物性の餌を好みコケ取り能力はほぼありません。

水草や水槽壁面に苔が生える事が多くコケ取り生体との相性が良いです。

例:オトシンクルス ・貝類等


▲こんなイメージで個人の見解を入れながら書いていきます!


おすすめの相性の良い混泳生体10選!

それでは相性が良い生体10選を紹介します!
①〜⑤は生活圏の違いから干渉しない生体
⑥〜⑩は実際一緒に飼育してみて苔取り面や+@の相乗効果が見込めた生体達です。

全て経験を元に個人的な見解で選んだ生体です!


1ネオンテトラ


ネオンテトラ&カージナルテトラです。

ネオンテトラは表層から中層域をメインに遊泳します。コリドラスは基本下層域を生活圏にしているので(チビコリやエレガンスは中層も泳ぎます。)お互い干渉せず飼育できます!

カージナルテトラの方が少し大きめですがもうここは好みの問題です。

2グッピー


グッピーも表層から中層域をメインに遊泳する為コリドラスとは干渉せず相性が良い。
グッピーは温厚な性格で中性~弱アルカリ性を好みますが、弱酸性の水質にも適応可能なのでコリドラスとも安心して混泳できます。


3ミッキーマウスプラティ


プラティは卵性メダカの仲間で、テトラやプラティに比べると体高がありカラーバリエーションも豊富です。
基本温厚ですが、中には稀に気性が荒い個体がいますが同種同士で小競り合いをする程度なので問題はありません。


4メダカ


コリドラス同様常に人気の高いメダカ
この2種も混泳の相性が良いです。
基本生活圏も違うし、メダカは浮遊性のエサ、コリドラスは沈澱性のタブレット等餌の奪い合いもないので安心して混泳できます!


5アフリカンランプアイ

アフリカンランプアイは卵性メダカの仲間で名前の通り青く光る目が特徴です。
表層から中層域に生息する観賞魚は派手でカラフルな種類が多いのですが、少し落ち着いた見た目の魚を飼いたい方に向いています。



6オトシンクルス


オトシンクルスは苔取りとして重宝します!
コリドラスは低床の掃除は出来ますが、水草についた苔や水槽壁面の苔は食べません。
オトシンクルスは性格も温厚で、低床掃除をしない代わりに水槽壁面や水草についた苔掃除をしてくれるのでコリドラスと混泳する事で相乗効果が得られます。


7ミニブッシープレコ


プレコは基本大型になると性格も凶暴化するものがいます。僕もプレコは3年ほど飼育してますが
ミニブッシープレコに関しては大きさも6cm程で止まり、全く凶暴化しません。
流木を齧って食べてるせいか水槽の壁面や流木に苔がなく綺麗な状態を維持してくれます!
コリドラスと混泳していても問題ありません!
苔取り能力で言うとオトシンクルスより数倍苔取りには長けています。


8サイアミーズフライングフォックス


サイアミーズは黒髭苔の対策生体として優非常に優れています。
どちらかというと中層を泳ぐタイプで餌がない時は常に苔掃除をしてくれるのでとても助かります。
黒髭苔はフィルターが汚れていたり富栄養化した環境で発生しやすく、苔の中では一番厄介な種類なので黒髭苔の対策や予防として取り入れたい生体です。


9フネアマガイ


フネアマガイは苔取りの貝類の中では最強の苔取り能力があります。
数ある貝類の中からフネアマガイを選んだのは、汽水貝なので淡水環境では繁殖しない事や、単体でも充分高い苔取り能力がある事、水草への食害がない事です。
コリドラスには苔取り能力はないので是非取り入れたい生体です。


10チェリーシュリンプ


コリドラスを飼育していて最も相性が良く感じたエビ類です。色々混泳させた事がありますがヤマトヌマエビはエサを持って逃げ回りコリドラスがエサ負けします。レッドビーシュリンプはデリケートでソイル環境でないとうまく飼育するのが難しく不向きでした。
経験上、ミナミヌマエビとチェリーシュリンプ各種は同等の丈夫さや繁殖力があります。




コリドラス同志の混泳も○

今回はコリドラスと相性の良い生体を紹介しましたが、コリドラス同士の混泳も相性が良いです!

タイプ的にはチビコリとショートノーズは温厚な性格で生活圏も違うので混泳の相性も良いです!

色々な種類のコリドラスを集めた水槽も面白いですよ!色々な種類を少しずつ欲しい場合はcharmのおまかせコリドラスセットは少量ずつ色々な種類が入っているのでリーズナブルで多種揃うのでおすすめです!

▼レビュー記事で中身も紹介してます!▼
www.tanagogo.work



まとめ


コリドラスは基本温厚な性格をした観賞魚で、特別大きすぎず小さすぎずどんな魚とも混泳が出来ます。
今回は特に相性の良い生体を選びましたが、他にも一緒に飼育できる生体は多々います。
コリドラスの飼育に於いて混泳可能な生体は沢山いますが、基本飼育環境はコリドラスに合わせるようにしましょう!コリドラスの飼育は比較的簡単ですが、飼育水を汚しやすかったりこまめな低床掃除がが必要です。
一度飼育方法も見直すと良いでしょう!
www.tanagogo.work