たなごGo!

タナゴの虜になった男のブログ。 タナゴ・アクアリウム・ビーシュリンプ・メダカ情報を配信してます!

ゴールデンアップルスネールの飼育方法!大きさ・寿命・繁殖について

こんにちわ!かつやんです!

黄色い美しい苔取り貝『ゴールデンアップルスネール』の紹介です!

名前の通り黄金のリンゴの様な丸くて美しい外観をしています

美しい外観に加え非常に高い苔取り能力も人気の理由です!苔だけでなく残餌や魚や海老の死骸等も食べてくれる為頼もしい低床掃除係をしてくれます!

大きく育ち最大で8cm程に成長します、柔らかい葉の水草は食害に合う事もある為その点は注意が必要です!


この記事ではゴールデンアップルスネールの飼育方法や苔取り能力・飼育の注意点・水草への食害・繁殖方法等詳しく紹介します!

ゴールデンアップルスネールの特徴


ゴールデンアップルスネールの特徴  ・学名:Pomacea bridgesii ver.

・スクミリンゴガイのアルビノ種

・ 大きさ最大で8cm前後

・色は黄や茶、模様や色は個体差がある

・寿命は約1~2年程

・淡水で飼育可

・水温は20℃~28℃位を好む

・PH7.0~8.0 弱酸性

・淡水でも繁殖可能

・食性は雑食で苔や残餌を食べる

・水の外も這って行動できる

大きさ・外観


大きさは平均で4.5cm前後、最大で8cmを超える大きさに成長します。コケ取り貝の中では大型です。

スクミリンゴガイのアルビノ個体で柄は美しい黄色・貝自体の体色は真っ白で他の苔取り貝には無い美しさがあります!

貝殻の巻き数は少なく3段程。
殻頂部から丸みを帯びた形をしてます。

水槽に入れるとインパクトは強いです!レイアウトの邪魔をしません。

寿命


寿命は約3年程
淡水飼育出来る貝の中ではかなり長い方です。
水質にも丈夫な為、水槽飼育に於いても比較的長生きです。


1番多い死因としては、水槽の壁面をつたって脱走し、発見が遅れると衰弱して死んでしまう事が多いです。

※水槽の外でも半日ほどなら生きてられます。見つけた時は発見が早ければ水槽に戻す事で普段通りに戻ります。



ゴールデンアップルスネールの飼育方法


水質や水温への適温能力が高く通常の淡水環境で飼育できます。

かなり丈夫で水草への食害も無く水温や水質にも強い為、熱帯魚~淡水魚・水草水槽と幅広く活躍できます。


【水温・水質】
水温は20℃~28℃位を好み、水質は弱酸性~弱アルカリ性と幅広い。
水温・水質における適応能力は非常に高く淡水でも充分育ちます。

エアコンで常に25度位をキープ出来ると活発に行動します!

エサは必要?・何を食べる?

水槽内で発生するコケや他の混泳生体の残餌・死骸・柔らかい水草なんでも食べます!


多少コケが生えたこなれた水槽や、水草豊富な環境であれば暫く餌がなくても生きていけます。

※立ち上げたばかりの環境で餌となる苔が無いと餓死してしまう事がある為その場合プレコの餌やシュリンプの餌を与えると良い。

飼育していた印象では、食欲旺盛で魚の残餌や魚の死骸などにも群がって食べます。
葉の硬い陰生植物への食害はあまりありませんが、葉の柔らかい水草は食べられてしまう事が多い為注意が必要です。

ゴールデンアップルスネールのコケ取り効果


ゴールデンアップルスネールのコケ取り能力はトップクラスです!
移動スピードが早く大きいので茶ゴケを中心によく食べます。

ゴールデンアップルスネールは移動速度が非常に早く、移動しながら苔や残餌を残さず食べてくれる為水槽に入れておくとコケ予防に非常に高い効果を発揮してくれます。

個人的には水槽の壁面最強は【フネアマガイ】しかし、フネアマガイは岩や水槽壁面はソイルの中も潜ってまで掃除をしてくれる程優秀ですが、砂やソイルの上を移動するのは苦手です。

その点に於いてはゴールデンアップルスネールの方が優れています。





混泳相手の注意点

ゴールデンアップルスネールは魚や海老の死骸は食べますが、生きた生体を捕食して食べる事はありません。

水温の幅も広いので、熱帯魚・日本淡水魚などとは高相性で幅広い混泳が楽しめます。

貝食性の強いフグ・肉食魚・キラースネールは混泳すると食べられてしまうので控えましょう

他の貝類と一緒に混泳しても水槽が綺麗になって良いですよ!
貝の特徴や種類はコチラの記事を参照して下さい!
www.tanagogo.work

ゴールデンアップルスネールの繁殖


淡水の水槽内でも繁殖可能です!

ゴールデンアップルスネールは雄雌同体(しゆうどうたい)と言って雄雌の性別がありません。
4〜5㎝以上の個体が2匹以上いれば自然繁殖をします。

産卵時は水槽の壁面の水上部に白〜ピンク色の卵を夜間産卵します。


飼育上の注意点


飼育の際は必ず蓋を付ける事

ゴールデンアップルスネールは水上でも暫く平気なので頻繁に脱走する事があります!

水中を出て水槽の上面まで登り飛び出してしまう事もあり、飼育の際には蓋をする必要があります。
ガラスでも網でも蓋さえしておけばOK、蓋を持ち上げてまで脱走はしません。


ヒーターを入れるならカバーは必須
もう一点はヒーターに直接貼りつくと火傷により死亡することがあります。

ヒーターカバーがあるものを使用しましょう!
飼育水温も幅広いのでエアコン管理でも充分飼育可能です。





購入はネット通販がオススメ!


ゴールデンアップルスネールは流通量が少なく、アクアショップではある時・ない時があります。

その為購入はネットショップがお勧めです。
他の貝類より少し高価ですが、丈夫で苔取り効果も高く鑑賞面もとても美しいです。

繁殖で増やす事も出来ますので4.5匹目安に購入すると良い!

まとめ


ゴールデンアップルスネールは見た目も美しく丈夫で優秀な苔取り貝です!
大きく移動スピードも早い為コケ取り能力も高く水槽内も綺麗にしてくれます。

飼育環境の適応能力も高く熱帯魚・ビーシュリンプ・日本淡水魚・メダカと幅広い混泳が可能です!

ただ、食欲旺盛な為水草→ミリオフィラム、カボンバ、ロタラ、パールグラス等比較的葉が柔らかい種類は食害に合う事が多いので注意が必要です。
個人的にはプレコ等のベアタンク水槽がおすすめです!
飼育が容易・苔取り能力が高い・外観も美しいとハイスペックな貝の為水槽のボックスメイトとして一度飼育してみてはいかがでしょうか??

あなたにおススメ関連記事の紹介!



初心者向け!飼育の簡単な観賞魚
www.tanagogo.work

美しいタナゴ18種類を徹底解説!
www.tanagogo.work

観賞魚の苔対策パートナーはコレ!
www.tanagogo.work

バックスクリーンのおすすめはコレ
www.tanagogo.work

苔取り貝おすすめ10選!
www.tanagogo.work


InstagramTwitterはじめましたっ!

 Instagram https://instagram.com/katsuyan46
釣り・飼育・繁殖
美しいタナゴの写真をUP予定です!

 Twitter https://twitter.com/tanagokatsuyann
ブログやインスタ更新のお知らせを
リアルタイムでお伝えします!

是非フォローお願いします!

にほんブログ村 釣りブログ タナゴ釣りへ
にほんブログ村


小物釣りランキング