たなごGo!

初心者向けアクアリウム情報を配信してます!

 本サイトはプロモーションが含まれています

水槽3台設置可能!おすすめ水槽台マーフィードウッドラック600×300


こんにちは!かつやんです!

『一つの水槽台に複数水槽を設置したい』『狭いスペースで水槽を複数管理したい』・そんな方に是非おすすめな三段ラック式水槽台の紹介です!

一般的には水槽台1台につき水槽は1つしか載せられませんが、『マーフィードウッドラックrefin600×300』コチラのラックは60cmサイズの水槽を最大3つも設置出来ます!

色々調べましたが市販で流通しているものでは現在『マーフィード』の出しているウッドラックだけです!
お値段は35,000円〜と中々高価で、組み立て式となってます。

この記事を見ている皆さんも
『複数設置できる水槽台が欲しい。』『本当に良いものなのだろうか?買うか悩む。』と言った考えの方もいるのではないでしょうか?

この記事では

・ウッドラックの組み立てかた
・組み立てにかかる時間や必要なもの
・良い点や悪い点
・実際の使用感
等を紹介していきます。


ウッドラックは組み立て式です


出来上がりは横幅670×奥行き300×高さ1310とカナリ大きいので、完成品でなく分解された状態で届きます!


パーツ自体の数はそこまで多くありません。
全て綺麗な木目調で、どのパーツも触った感触もすべすべで綺麗な物が多いです。


組み立ては約2時間あれば出来る


組み立ては結構大変

・大きいので広いスペースが必要
・ネジを回すにしてもパーツを組み込むにしてもかなり力が要る

組み立て自体は然程難しくないのですが、組み立てるのにはかなり力を使います。女性では結構大変かもしれません


作ってる途中気づいたのですが、木目はそれぞれ違います。

正面に綺麗な木目が来るようにパーツを選びながら組むと良いのかなと感じます!


自分で用意するのはドライバーと木槌


説明書には同梱されている六角レンチと、別途ドライバーが有れば組み立て可能と書いてあります。

これだけの道具でここまで強固な物が作れるのは凄いと思います!


上の写真の様に突起部分を穴に入れるのですがこれが中々入りません。
勿論強固さを出す上でこれについては何の問題もありませんが、まぁ硬くて入らないです。

男性の私が結構硬いと感じたので女性や子供の力では難しそうです。

すぐ近くのホームセンターでゴム槌を購入したら簡単に作る事が出来ました!



完成図!


高さがかなりあるので写真に収めるのも大変!
購入時に書いてあった『横幅670×奥行き300×高さ1310』まさにピッタリです!
安定感・高級感・木のぬくもりがあってとても良いです!

ポイント
六角レンチで全てのパーツを絞めるのですが、締めすぎると最後の上段と中断に入れるパーツが入らなくなる為、最初は仮止め、最終に全部絞める形で作ると良いでしょう。


▼マーフィードウッドラックrefin600×300▼

感想 良い点・悪い点をレビューします

それでは良いと感じた点と悪いと感じた点を挙げたいと思います。

良い点…60㎝水槽を3つも乗せる事が出来る


狭いスペースで多数の水槽台が設置できるため非常におすすめできます!

一番のメリットと言ったらこれにつきます。

良い点…木の色味と触り心地が◎


木の木目や色合いが綺麗で触り心地もスベスベです!
ステンや金属でないので水に濡れても錆の心配もありません!

ウッドラックは以前別の物を使用した事が、マーフィードさんのはとても奇麗で材質も良く気に入ってます。


良い点…かなり頑丈・安心感ある太さ◎

パーツ一つ一つがかなりしっかりしていてしっかりした骨組みです。
60cm水槽台も安心して3台設置できます。

比較しちゃいけないけど、お隣の白いGEXのスチールラックがかなり華奢に見えます。

良い点…各段の高さが素晴らしい◎


上段:立っているとかなり目線に近い
上段が131cmなので、設置すると目線に近いです。
私は身長175cmですが立ったまま鑑賞出来ます!
唯一上段の水槽内のトリミング等が大変そうな印象があります。


中段:スペースがあるので水槽の管理も楽
最初高さが随分あると感じましたが、実際水槽を設置するとトリミング時の手入れ等丁度良く感じます。


下段=正直鑑賞には不向きかも
外部濾過やアクアリウム用品の設置スペース
等でも良いかと思います。
それか水草ストック水槽等ならアリです。


▼60cm水槽台おすすめ10選!▼
おすすめ水槽台www.tanagogo.work



悪い点…水槽を載せないと少しガタつく(改善策アリ)


耐震マットでこの悩みは解決出来ます

水槽さえ乗せてしまえば重さでがっちりするのですが、そのままでは少しガタつきがあります。
私は写真の様に耐震マットを敷いたら解決出来ました。

悪い点…一段に複数設置は少し怖い(改善策アリ)


私は全て60cm水槽を1台設置するのでなく、30cm×2台や、20cm×3台等も設置したい派です。

元々が60cm水槽を1台設置用に作成してるので文句は一切ないのですが、写真の様に小型水槽を置くと万が一の地震等があると不安です。

因みに下部で別途説明しますが、『GEX NFボード製水槽板』で解決出来ます。
▼GEX NFボード製水槽板▼

悪い点…値段が高い&ネットショップでしか売ってない


マーフィードは他の水槽台より多少良い値段します。
三段にもなると少し高価になってきます。

マーフィードは基本直接の取引はしておらず『Yahoo!ショッピングや、楽天市場、Amazon』等で買う事ができます。
各ショップにより価格が違い、最安値で35,000~50,000以上と幅広いです。
もう少し求めやすい価格なら買い足したい所です。




設置前にやるべき事!耐震対策


ここからは個人的な意見ですが、悪い点にも書いた様に多少ガタつく印象をうけました。

水槽を設置してからは出来ないので耐震対策は必要かと感じました!


水槽台耐震前にマットを敷くだけで圧倒的に強固になるのでこれはやるべきかと思います!

一段に複数設置するならNFボードが◎


例えば上の写真の様に20cm水槽を複数設置する場合はGEX NFボード等を設置すると良いと思います。


理由としては上の写真の様に少し不安定な所がある為です。
万が一の地震等に備えてもこちらは設置した方が安定すると思います!

NFボード設置方法

①耐震マットを使用します!

②水槽台の上にバランスよくのせます

③上にGEX NFボードを載せると滑りません

④水槽を設置しても安定感が増します!

▼GEX NFボード▼



マーフィードウッドラック購入方法

購入方法は各アクアショップからの購入となります。

カラーは『クリアー』と『ダークブラウン』の二種があります。

高額な購入になるので【楽天市場・yahoo!ショッピング】のイベントデー『お買い物マラソン』や『5のつく日』『ゾロ目』『日曜』等高還元率の日を狙って購入すると良いでしょう!

各ショップによって値段が違うので一通り確認してから購入しましょう!

▼マーフィードウッドラックrefin600×300▼

まとめ

マーフィードウッドラックrefin600×300は、唯一市場に流通している三段ラック式水槽台です。

一番のメリットは水槽を最大3つ積載出来る点ですが、それ以外にも安定感・外観が良く、木の温もりのある素晴らしい水槽台です!

組み立ては少し大変ですが、非常におすすめな商品です!


このブログではアクアリウム関係の情報を提供しています!
よろしければ読者になっていただけると幸いです!

あなたにおススメ関連記事の紹介!



流木が沈まない!お困りの方はコチラ!
www.tanagogo.work


水槽周りの整理整頓・エアーチューブのまとめ方
www.tanagogo.work



ピンセットやハサミの収納はマグネットで張り付ける!
www.tanagogo.work



観賞魚の苔対策パートナーはコレ!
www.tanagogo.work


飼育が簡単な観賞魚10選!
www.tanagogo.work


InstagramTwitterはじめましたっ!

 Instagram https://instagram.com/katsuyan46
釣り・飼育・繁殖
美しいタナゴの写真をUP予定です!

 Twitter https://twitter.com/tanagokatsuyann
ブログやインスタ更新のお知らせを
リアルタイムでお伝えします!

是非フォローお願いします!

にほんブログ村 釣りブログ タナゴ釣りへ
にほんブログ村


小物釣りランキング