たなごGo!

初心者向けアクアリウム情報を配信してます!

 本サイトはプロモーションが含まれています

水槽で役立つ超優秀なアイテム!ダイソーのカラーボードを紹介

こんにちは!かつやんです!
100均には本来アクアリウム用品ではないが水槽で活躍する超優秀なアイテムが多いです!

今回はダイソーで超優秀アイテム『カラーボード』を見つけたので紹介したいと思います!
チョット加工する必要がありますが、加工方法も併せて紹介します!
マジで使えるので是非100均に行ったら買ってみてね!

ぷれ子

ハッピ~プライス!パラダイス~


カラーボードとは?


カラーボードはダイソーで販売されており、加工が容易で主に工作や引き出しの仕切り、室内家具のDIY等に用いられます。

大きさ:高さ450×横幅840
材 質:ポリスチレン製のボードです

カラーバリエーションは『黒・白・水色・黄色・ピンク』等があります。





カラーボードは水槽周りで大活躍!

このカラーボードはカットして水槽のバックスクリーンや水槽のクッションマットとして大活躍します。
カットはカッターと定規があれば簡単にカットできます!

※仮にバックスクリーンやプロテクションマットを揃えようとすると1,000円〜2,000円かかりますが、100均のカラーボードは1枚110円で済むので、両方用意しても220円と超お得です!

【バックスクリーン 相場】
60cm用塩ビ素材スクリーン1,280円前後
60cm用バックフィルム380円前後

【プロテクションマット 相場】
60cm 用 約600円前後

ぷれ子

これはお得だね!

水槽のバックスクリーンへの加工!

バックスクリーンへの加工方法を紹介します!
カラーボードは軽くて柔らかく加工しやすいので簡単です!

水槽の背面の大きさを測ってカットするだけ!
バックフィルムとちがって糊付けする必要もありませんし、遮光性も高く防寒材にもなるのでとても優れています!


僕はすぐに剥がしたりできる様に両面テープで簡易に止めています。

他にも横から鑑賞しないのであれば両サイドにも貼り付ける事で防寒効果や生体の色揚げ効果も得られます!

ぷれ子

加工も簡単!





水槽のクッションマットへの加工!


これはもっと簡単です!
ただ水槽を設置する台の大きさにカットして貼り付けるだけ。
滑りづらく耐震効果と防水効果があります!


もし形状的に貼れな場合は▲上の写真の様に、底面の大きさにカットして両面テープで貼り付けるのもありです!


地震やエアーなどで水がこぼれてもカラーボードは水を弾くので下部が木製の水槽台等には特に向いています!

カラーは水色か黒の2択!


完全にお好みですが、おすすめは黒か水色が一番使いやすいです。


水槽で飼育出来る多くの生体は、背地反応といって周りにシートやフィルムを貼らず明るい環境で飼育した場合体色が薄くなってしまう生体がいます。
その為濃い色のバックスクリーン等を使った方が生体の色揚げ効果も期待できます!

ぷれ子

このブログではアクアリウム関係の情報を提供しています!
よろしければ是非読者になっていただけると幸いです!


あなたにおススメ関連記事の紹介!



流木が沈まない!お困りの方はコチラ!
www.tanagogo.work


流木のアク抜きでお困りなら
www.tanagogo.work


美しいタナゴ18種類を徹底解説!
www.tanagogo.work


観賞魚の苔対策パートナーはコレ!
www.tanagogo.work


飼育が簡単な観賞魚10選!
www.tanagogo.work