たなごGo!

タナゴの虜になった男のブログ。 タナゴ・アクアリウム・ビーシュリンプ・メダカ情報を配信してます!

GEXスリムフィルターS〜小型水槽向けおすすめ外掛けフィルター〜


こんにちはわ!かつやんです!

外掛け式フィルター【GEXスリムフィルターS】を購入したのでレビューしたいと思います。

【外掛け式フィルター・外掛けフィルター】とは、水槽の側面にひっかけるだけで簡単に設置することができる濾過機です。
コンパクトで設置場所を取らない事やサブの濾過としても活躍しますし、簡単に取り外しが出来るので初心者の方にも使い易い濾過器の一つです。

給水した飼育水をフィルターで濾過して綺麗な水にして再度水槽に戻すといったシンプルな構造です!

【GEXスリムフィルターS】は設置場所を取らず、コンパクトな上に性能が高かったので紹介したいと思います!

GEXスリムフィルターSの良いところ


外掛け式フィルターは他のろ過機材に比べ『コンパクト・設置が簡単・値段が安い』と言ったメリットがあります。

その上で【GEXスリムフィルターS】が特に他の濾過器より特に優れている点を4つ紹介します!

① 厚さ5cm!薄くて使い易い!
② フィルター種類が豊富!カスタム自在!
③ 静音!モーター音が気にならない!
④ 水流調節可能!好みの水流を作れる!

外掛け式フィルターは小型水槽におすすめですが、特にGEXスリムフィルターSは濾過器の厚さも薄く、小型水槽には使い易い使用になっています!



厚さ5cm!薄くて使い易い!

GEXスリムフィルターSの最大の特徴はこの薄さです!なんと厚さ(奥行き)はたった5cm!

外掛式はボックス形をしている物が多く、水槽裏に充分なスペースが無い設置出来ないものが多かったのですが。
GEXスリムフィルターシリーズはどれも薄くて水槽と壁面の隙間が少なくても設置可能です!


フィルターの種類が豊富!カスタム自在!

背面にフィルターを入れるスペースが横並びで2つ好きなフィルターを入れられる仕様になっています。

現在フィルターの種類は
スポンジ・バクテリア・活性炭・コケ抑制の4種があります!
※初期セットには【活性炭】と【バクテリア】の2種が入っています。

この4種はそれぞれ別々の役割があり、現在飼育している生体や、水槽の状態に最も合う物を組み合わせると良いでしょう!

GEXスリムフィルターシリーズはSS・S・M・Lの4サイズあり、大きさによってセットできるフィルターの数が違います。

SSサイズ=1個
Sサイズ = 2個
Mサイズ= 3個
Lサイズ = 4個
上記の数、フィルターが入る仕組みになっています。

『スポンジカセット』

ゴミや濁りを取り除きます。水槽に舞っている余計なゴミを吸着し濁りを無くします。

吸水口のスポンジ部分で大きなゴミや水草の枯れ葉など物質的なものが引っ掛かり、それを越えてきた小さなゴミや糞等をフィルターで取り除く仕組みになっています。


『バクテリア スリムマット』

残餌や糞を分解する【濾過バクテリア】を増殖させます。
基本魚の糞や尿は水草が栄養分として吸収しますが、吸収しきれなかった分や、その残骸を分解するのがバクテリアです。
このフィルターはバクテリアの巣となり増殖させる効果があります。

『活性炭 スリムマット』

主に活性炭は吸着効果が高く、ニオイや濁りを取り除く効果もあります。

活性炭は水の中の毒性の強い物質や不要な物質を吸着し水を綺麗にしてくれる為、単純にニオイ・汚れ以外にも生体が生きていく為に必要な環境を整え易いです。

『コケを抑える スリムマット』

特殊コケ抑制成分で、水槽内のコケを抑えます。

このフィルターと併用して苔取り生体(ヤマトヌマエビや苔とり貝)を入れたり、換水頻度を上げる等すると水槽内に苔が発生しづらくなります。





静音!モーター音が気にならない

今迄背面濾過は何種類も試しました!
意外と気になるのがこのモーター音や振動音。

メーカーや種類・大きさによっても変わりますが、モーターの(ヴーーーって音)音や水が流れる(ジョワーーーって音)等が気になる事がありません。
他の他に比べてもかなり静かな印象です。

水流調節可能!好みの水流を作れる!

外掛式フィルターのデメリットには比較的水流が強いというものがあります。
これは『給水した水を濾過して押し出す』ので構造上仕方ない事ですが。。

プレコや日本淡水魚等水流を好む種類も居れば、メダカやビーシュリンプ等流れが少ない方を好む種類と飼育生体によって様々です。


GEXスリムフィルターシリーズの良い所は、水流の調節が可能な事
『レバーを左右に動かす事で水流を強・弱調整できます!』

流れのない場所を好む熱帯魚やシュリンプの飼育に於いては弱めに、日本淡水魚などなら強めにと変更・調節が出来ます。

外掛式フィルターはおおよそ水槽のサイズに合わせた濾過が販売されていますが、そのなかでも水流の強弱が出来る為お勧めです。


サブの濾過で使用しても◎

S〜Lサイズどれも水槽の高さ30cm〜着用する事が出来ます。

小型水槽ならこれ一台でも全く問題ありませんが、中型や大型水槽で濾過が弱いと感じる際に今使用している濾過に+@で使うのにも適しています。

※上記の写真水槽は底面濾過が付いてるのですが、濾過をフォローする程度にSを着用しています。

水槽に設置した様子正面から


設置は30cmキューブです。
モーターが小さく外観も然程気にならない為
黒系で小さく使い易いです!




GEXスリムフィルターシリーズ


現在はSS・S・M・Lの4種類があります。
全て厚さは5cmです。
それぞれフィルターのソケットの数や横幅、大きさに違いがあります。

GEXスリムフィルターSS

SSサイズ=フィルターの数 1個
サブの濾過や30cm以下の小型水槽に向いてます。


GEXスリムフィルターS

Sサイズ=フィルターの数 2個
サブの濾過や30cmキューブ水槽に向いてます。


GEXスリムフィルターSブラック

Sサイズ=フィルターの数 2個
性能はSと同じブラックのシックなモデル


GEXスリムフィルターM

Mサイズ=フィルターの数 3個
30〜45cm水槽に向いてます。
3つフィルターが入るのでバクテリア・活性炭・フィルターの3種を入れるとまず落ち着きます。


GEXスリムフィルターL

Lサイズ=フィルターの数 4個
45cm水槽ならこれ一つでも大丈夫!
フィルターも多い為濾過能力が高い。
www.tanagogo.work

まとめ


GEXスリムフィルターSは外掛式フィルターの中でも非常に優秀です!

厚さは5cmと薄くて設置場所を取らない点や、フィルターの種類が豊富でカスタムが自在な所、静音性・水流調節可能等、非常にハイスペックな濾過機です!

外掛式フィルターは初心者の方にも使いやすい為、30〜40の水槽を探しているならGEXスリムフィルターLは非常におすすめです!

あなたにおススメ関連記事の紹介!



水槽で飼育できるシュリンプの紹介!
www.tanagogo.work

シュリンプを爆殖させるコツとは
www.tanagogo.work

産卵飼育ケースは稚エビに最適
www.tanagogo.work

シュリンプ水槽の作り方
www.tanagogo.work



InstagramTwitterはじめましたっ!

 Instagram https://instagram.com/katsuyan46
釣り・飼育・繁殖
美しいタナゴの写真をUP予定です!

 Twitter https://twitter.com/tanagokatsuyann
ブログやインスタ更新のお知らせを
リアルタイムでお伝えします!

是非フォローお願いします!

にほんブログ村 釣りブログ タナゴ釣りへ
にほんブログ村


小物釣りランキング