たなごGo!

初心者向けアクアリウム情報を配信してます!

 本サイトはプロモーションが含まれています

ミスト式水草水槽の立ち上げ方・作り方!期間やメリットについて紹介


こんにちわ!かつやんです!

水草水槽を【ミスト式】で立ち上げる方法を紹介します!

因みにミスト式とは水上葉や水中葉をソイルに植え、霧降・照明・ラップ等で水槽を「温室化」して育てる方法です。
※ パールグラス等が最も適しており、よくこの方法で立ち上げられます。

比較的簡単に水草水槽を立ち上げる事が出来、大体3週間前後で水草が根を張り、水を入れて通常の管理をする事が出来ます。

この記事では「ミスト式の立ち上げ方」「メリット・デメリット」「上手な飼育のポイント」を紹介したいと思います!
今回はミスト式でキューバパールグラスを使って緑の絨毯を作りますが、他の水草を育てる事も出来ますので是非挑戦してみて下さい!




ミスト式の立ち上げ期間は約2ヶ月


ミスト式はソイルに水草を植えて霧吹き・照明・ラップで水槽内を温室化させて作ります。

大体水草が根付いて注水する迄に1ヶ月・注水後水槽が立ち上がるのに1ヶ月、合計2ヶ月程が目安となります。


水槽の立ち上げとは?

【立ち上げ】は水槽をセットしてから飼育水が出来、バクテリアや環境を安定させるまでの期間を指します。
※おおよそ注水後1ヶ月程度かかります。

因みに立ち上げたばかりの飼育水はバクテリアが定着しておらず、生体への負担や藻類の発生等も起こりやすく水質が不安定になります。
※特に水質にデリケートなシュリンプなどは立ち上げ後3ヶ月は見る必要があります。



ミスト式の立ち上げ〜簡単7ステップ〜


ミスト式の立ち上げを簡単に説明すると以下の流れで行います。

 ミスト式の立ち上げ〜簡単7ステップ〜 ① 水槽・機材をセット
② ソイルを入れレイアウトを決める
③ 霧吹をして水草を植える
④ ラップ等で蓋をして照射
⑤ 霧吹き→ラップ→換気を繰り返す
⑥ 2ヶ月で注水する
⑦ 注水後3ヶ月目安にトリミング

⑤は植える水草の種類や成長速度で2週間から4週間と多少差が出ます。



① 水槽・機材をセット


まずは水槽をよく洗い最初は機材をセットします。

濾過等は事前に配置し、ヒーター等は何処に設置するかを決めておくと良い。レイアウトで極力隠したり目立たない場所に設置しましょう。


② ソイルを入れレイアウトを決める


ソイルを入れます。レイアウトにもよりますが極力高低差を出すと立体感が出て美しく仕上がります。

ソイルは水を良く吸収する為乾燥を防ぎ、ミスト式とも相性が良い。
キューバパールグラスをはじめ、水草類の飼育には栄養豊富なソイルが最も向いている。


石や流木等を使いレイアウトを作る。
まずはこの様に母体となるレイアウトを作成してから水草を植えていきます。

キューバパールグラスは高度の高い水を好むので石を入れたレイアウトと相性が良い。石の色合いも見ながら石をセレクトしよう。
※特に青華石は水質の高度を高めるので相性が良い。
www.tanagogo.work




③ 霧吹をして水草を植える


万遍なく霧吹でソイルを湿らせ、水草を植えていきます。

霧吹きをするとレイアウトも崩れにくく水草も植えやすくなります。


キューバパールグラスの下処理


キューバパールグラス等は裏面のゼラチンを取り除き2〜3枚を1株にして植えていきます。

※ゼラチンはぬるま湯につけながら指で軽く擦ると簡単に取れます。

※ニューラージパールグラス等は1枚ずつでも良いが、経験上キューバパールグラスは茎も葉も細く数枚を纏めて植えた方が上手く行く。


④ ラップ等で蓋をして照射


サランラップ等で蓋をして湿度を保ちます。
水草は乾燥に弱いので基本湿度を保つ必要があります。

因みに温度は15〜30度が最も適しています。
春〜秋はエアコンを使わなくても良いが、冬場であればエアコン等でコントロールした方が良い。

ミスト式の照射時間は6時間〜12時間

照明時間は基本10時間前後が良いと言われています。
6時間以上あれば大丈夫ですが多いほど成長が早まります。

空気の入れ替え→霧吹きを繰り返す


乾燥防止、ムレを防ぐため霧吹きをしながら換気も行います。カビ等を防ぐ事が出来ます。

霧吹きはソイルが湿るくらいがベスト。高低差をつけてる場合高いところは乾燥が早い為注意が必要です。


⑤ 1ヶ月ほど繰り返す


約1ヶ月もすると大分成長してきます。
因みに画面左←はミスト式。
右→は注水式(水を張った状態で植えたもの)

元々水を張った状態の水槽は苔問題はじめ、ソイルの高低差が崩れやすかったりとデメリットが多い。
ミスト式の方が上手く行きます。


⑥ 1〜2ヶ月で注水する


育てる水草の種類や成長の度合いによって変わりますが平均4週間前後で注水をします。

目安は水草が根付き、新しい葉を展開しはじめたら水を張りましょう。

注水の際はラップやビニールを底面に敷いてせっかく根づいた水草が抜けない様にゆっくりゆっくり入れていきます。


⑦ 注水後3ヶ月目安にトリミング

キューバパールグラスは横に横に匍匐して成長します。稀に上に頭一つ飛び出てしまう物が出てくるのでトリミングします。
コツはカットする水草は周りより低めの位置でカットする事。
こうする事で断面が目立たず美しい水景が作れます。





ミスト式メリットとデメリット

ミスト式のメリットとデメリットは把握しておくと良い。

 ミスト式のメリット ・水草や苔の育成を早める。
・苔が生えない。
・CO2や換水不要で管理が楽。
・ソイルの盛土も維持できる。


 ミスト式のデメリット ・立ち上げ迄にプラス1ヶ月かかる。
・流木にカビが生える事がある。
・前景・苔類以外はあまりメリットがない。

見ての通り基本メリットが多い。
キューバパールグラスやニューラージパールグラスに於いて苔問題やco2不要で増せるメリットは大きい。




ミスト式に向いている水草


ミスト式は水草によって向き不向きがあります。

向いている水草
水上葉と同じように展開してくれる水草です。絨毯化できる前景草は向いています。

・ グロッソスティグマ
・ キューバパール
・ ニューラージパールグラス
・ ショートヘアーグラス
・ モス類

不向きな水草
水中葉、後景向き水草、水上葉でも形が違いすぎる物は向きません。

どちらかと言うと、前景草以外は余りメリットがありません。

中景〜後景草はそもそも水中ではないと立たないのでこの場合最初に前傾をミストで立ち上げ、注水後中景〜後景を植えると良い。



まとめ

今回はミスト式水草水槽の立ち上げ方・育て方!期間やメリットについて紹介しました!

ミスト式はキューバパールグラス等の前景水草には非常に適しており、より美しく管理も楽に育てる事が出来ますよ!

初心者の方でも緑の絨毯を簡単に作る事ができます。難しい事は一つもないので是非挑戦してみて下さい!

3