たなごGo!

たなご釣りの虜になった男の釣りバカ日記。たなごと一緒にシャドーシュリンプの飼育もしています!

タナゴ飼育水槽真冬でも婚姻色は楽しめる!タナゴ混泳水槽の様子

f:id:yumemiraitunagu:20200128181347j:plain
こんにちわ!かつやんです!

我が家の真冬の飼育水槽のタナゴの様子を紹介します!

現在飼育水槽には
【カネヒラ・アブラボテ・バラタナゴ・セボシタビラ】
の4種類を飼育しています。

それぞれ繁殖時期が少し違う為いつでも水槽では
婚姻色を楽しむことが出来ます。
●カネヒラ  (夏~秋)
●アブラボテ (冬~春)
●バラタナゴ (春~夏)
●セボシタビラ(春~夏)

それでは1月.2月水温は18度前後の我が家の水槽タナゴ達の婚姻色の様子を見てみましょう!

カネヒラ♂の様子

f:id:yumemiraitunagu:20200128180144j:plain

カネヒラ♂
f:id:yumemiraitunagu:20200127141003j:plain
秋方産卵の割に臀鰭が真っ赤にさらに縁は真っ白に色がでています。因みに冬でも遊泳力は健全水槽内を忙しく泳ぎ回るので写真を撮るのも大変。


カネヒラ♂
f:id:yumemiraitunagu:20200128023939j:plain
水槽内で見るとあまり色がでてないように見えますが直接見たり網で救うと紫や緑色が確認出来ます。


カネヒラ♂
f:id:yumemiraitunagu:20200128054233j:plain
この写真は10月頃に撮影したもの
胴体はこの頃のが緑がかってましたが臀鰭や背鰭は現在のが強く発色しています。


カネヒラ♂
f:id:yumemiraitunagu:20200128024036j:plain
屋外飼育は餌をあたえてませんが室内飼育のタナゴは普通に食べます!
春夏秋に、比べ餌の量を控えてます。
写真の後ろにも映ってますが、餌が足りない時は水草をつついて食べています。



アブラボテ♂の様子

f:id:yumemiraitunagu:20200128180158j:plain

アブラボテ♂
f:id:yumemiraitunagu:20200127140954j:plain
ボテは現在婚姻色の最盛期でしょうか?
腹部から臀鰭まで真っ黒!


アブラボテ♂
f:id:yumemiraitunagu:20200128031506j:plain
花房や長い髭に暗黄色のでっぷりBODY
鰭はオレンジと黒の派手な虎柄
存在感がガンガンでています。


アブラボテ♂
f:id:yumemiraitunagu:20200128032500j:plain
餌も沢山食べるせいかバラに比べると腹がでていて、およぎもスロウ。サービス精神豊富でシャッターチャンスが多い笑


アブラボテ♂
f:id:yumemiraitunagu:20200128032440j:plain
この個体は体まで真っ黒!
他のタナゴとは全く違う圧巻の婚姻色ですね。
シブいっ!



バラタナゴ♂の様子

f:id:yumemiraitunagu:20200128180213j:plain

バラタナゴ♂
f:id:yumemiraitunagu:20200128024020j:plain
因みにバラタナゴは年内にいつでも婚姻色が出ている。4.5.6月になるともっと体に色がつよく出る。


バラタナゴ♂
f:id:yumemiraitunagu:20200128024026j:plain
尻鰭は真っ赤っか。自然界では3月〜8月が最盛期になるのでこれからもっと体色が鮮やかになります。



セボシタビラ♂の様子

f:id:yumemiraitunagu:20200128180225j:plain

セボシタビラ♂
f:id:yumemiraitunagu:20200128023951j:plain
昨年の夏産まれの為、婚姻色はまだ出た事がありません。背鰭と尻鰭は少しだけ赤みがでてきましたが、尻鰭や腹部の黒がでません。


セボシタビラ♂
f:id:yumemiraitunagu:20200128024044j:plain
今年の5月頃にはしっかりと色がでてくると思うので楽しみな個体です。



カネヒラ♀の様子

カネヒラ♀
f:id:yumemiraitunagu:20200128024041j:plain
ほんの少し卵管が出てます。カネヒラは秋産卵の種類なので10月頃はもっと長く出てました。
秋産卵方は秋に産みつけた貝から稚魚が孵するのは翌年の春頃です。貝を生かしておくのが何より難しいです。


カネヒラ♀
f:id:yumemiraitunagu:20200128023945j:plain
この雌も、産卵するには充分な大きさになったので今年の秋には挑戦してみたいと思います。



アブラボテ♀の様子

アブラボテ♀
f:id:yumemiraitunagu:20200128024032j:plain
ボテのメスはオス同様尻鰭がオレンジと黒の虎柄になりカッコよす。
タナゴは全般的に婚姻色のある雄が人気だがアブラボテは雌も色が出るので美しい。


アブラボテ♀
f:id:yumemiraitunagu:20200128023949j:plain
卵管が出ておりお腹がぷっくりとしています。
貝を入れたらすぐにでも産卵しそうな様子です。



バラタナゴ♀の様子

バラタナゴ♀
f:id:yumemiraitunagu:20200128024039j:plain
1月下旬ですが秋冬完全にひっこんでいた卵管が少し出ています。
昨年は5.6月が卵管の長さがピークでした。


バラタナゴ♀
f:id:yumemiraitunagu:20200128023942j:plain
ちなみにバラの雌は雄に比べると2回り位小さい印象があります。
大きめの雌は見たことがない。



セボシタビラ♀の様子

セボシタビラ♀
f:id:yumemiraitunagu:20200128024014j:plain
セボシの雌です。まだ卵管は出ていません。
繁殖のチャンスは今年と来年・再来年の3回!
外水槽にセボシ用水槽も作ったので必ず繋ぎたい。


セボシタビラ♀
f:id:yumemiraitunagu:20200128023954j:plain
生後半年の様子。大きめの養殖水槽で孵化しただけあって大きい。60 センチ水槽でもまだまだ大きくなってくれるでしょう!
楽しみな個体です。



まとめ

また春頃になったら婚姻色の経過をみながら紹介したいと思います。

釣りの後小さいバラのキレイな個体を何度もいれてたのでバラが多い。
成長と共に圧迫感があるので少し屋外飼育水槽に移す予定。

春頃には貝を使った繁殖記事も紹介したいと思います。

因みに我が家は60㎝水槽を使用しています。
タナゴを飼育する上である程度大きな水槽を用意しましょう!


関連記事の紹介

他のタナゴの特徴を紹介しています!
www.tanagogo.work

タナゴ飼育水槽の作り方を紹介しています!
www.tanagogo.work

霞ヶ浦での体験記です!
www.tanagogo.work


にほんブログ村 釣りブログ タナゴ釣りへ
にほんブログ村


小物釣りランキング