たなごGo!

初心者向けアクアリウム情報を配信してます!

 本サイトはプロモーションが含まれています

泡のきめ細かさ最強!いぶきセラミックエアストーン#180レビュー


こんにちわ!かつやんです!
今回は最強のきめ細かさを持つ『いぶき セラミックエアストーン100#180』のレビューをします!
このエアストーン何が凄いかわかりますか?
少し手短に説明すると、メーカー『いぶき』のセラミックエアストーンは高品質で高価格!
どの商品の口コミを見てもいぶきの評価は高いです。

いぶきは泡のきめ細かさを#100等の単位で泡のきめ細かさをを示しており、#100の泡の大きさは約0.02mm前後と言われてます。
きめ細かい泡を出したい方は#150など#の数字が大きくなるほどきめ細かい泡を出す事が出来ます。

そんないぶきが発売している#180というかなり最強のきめ細かさを持つエアストーンを今回は紹介します!


いぶき セラミックエアストーン100#180スペック


素材 :セラミック
大きさ:直径10×長さ30mm
口径 :4〜5mm
重量 :10g
泡  :#180(通常が#100)
タイプ:淡水・海水両用
ポンプ:吐出量 1L/分位が理想

1200℃で焼成したセラミックストーンで型崩れしにくく長期維持が可能です。

・小さくレイアウトを崩さないので、30cmの小型水槽に!
・エアリフト式の底面濾過のカスタム。
・co2のエアストーンとして。
・メダカの稚魚や稚海老の飼育等
非常にきめ細かい泡と活躍幅が広い事が最大のウリです!

いぶき セラミックエアストーン100#180

いきなり結論、泡はすごく細かいが調整が難しい


めちゃくちゃきめ細かい泡がでるし、しかも均一感も合って良い!
泡が凄くきめ細かくて均一ではあるが、吐出量調整がとにかく難しい。
僕が個人的に点数つけるなら100点中80点!

 ◎良い点 ・泡がとにかくきめ細かい!
・均一に泡が出る!
・コンパクトで大きさも◎
・ジョイントとセラミックの接合部がキレイ


 ▲微妙な点(決してマイナスではない) ・エアーの力で浮いてしまう、沈まない。
・エアーポンプ次第でかなり変わる
・吐出量調整が難しい
・無理矢理でも上向かせないと本領発揮しない

泡のきめ細かさと均一性は非常に良く高得点です。

今回僕が80点とつけたのはエアの吐出量調整がかなり難しいところです。
多分セラミックがきめ細かいので吐出量が弱いと一部からしか泡が出ない。
※恐らく0.6L/分以下のエアポンプでは泡が出ない。
しかし強すぎると気泡がくっつき大きくなるので#180の良さがきえてしまう。


エアー(吐出量)には分岐が必要


まずは写真を見てください。
背面が黒の為反射で見えづらいかと思いますが
左から、吐出量 2.5、2.0、0.8 (/分)です。

▼使用エアーポンプは下記の通り▼
GEXサイレントエアーホース2500(2.5L/分)
GEXサイレントエアーホース2000(2.0L/分)
GEX e〜AIR(0.8L/分)

(2.5L/分)だとエアストーン全体からよく出るが、泡同士がくっついて#180の良さはほぼなくなってしまう。

(2.0L/分)はエアストーン全体から泡がでて気泡がつながらずきれい。

(0.8L/分)はエアストーンからも気泡が3.4箇所からしか出ていない。
本来この0.8L/分で全体から細かくでてくれるのが理想だがそうはいかないらしい。

その為GEXサイレントエアーホース2000(2.0L/分)を2分岐で約(1L/分)で使用する事にしました。

実際直につなぐより分岐を使用した方が細かい調整ができる様になります。
■ 2分岐 ■




上向に設置しないと残念な結果に


これは試行錯誤してた時の写真。
細かい泡を出すには吐出量 1L/分程度が理想的。
強いと気泡が大きくなってしまう為。

エアストーンが小さいのは良いのだが。
小さく軽いので普通にセットすると自然と浮いてしまう。

①キスゴムで真下に向けてみた

結果‥✖️
真下に向けても構造上吐出量 1L/分程度だとエアストーン下部まで空気が降りず残念な結果に。

②キスゴムで真横に向けてみた

結果‥✖️
写真の様に真横向き使用にしても
エアの浮力でエアーチューブの方が浮く為、自然とズレが生じてエアストーンの高い位置(上部)しか泡が出ない。

③キスゴム+ワイヤーホースで真上に向けてみた

結果‥◎
キスゴムと中に針金の入ったワイヤーチューブを使用してエアストーンを逆さ(上向き)にしました。弱い空気量でもエアストーン全体から空気が出る様になった!

■ ニチドウ ワイヤーホース ■

いぶき セラミックエアストーン#180は小型水槽に最適


多少使い勝手は難しい側面もありますが、1ヶ月程使用していますが30cm位の小型水槽や小型生体のいる水槽で大活躍します。

#180だけあって泡はきめ細かく小型生体には最適です。
活躍の場としていいなと思うのは
小型水槽・小型生体・底面濾過のカスタム・油膜取りの夜間 エアレーション等には最適かと思います!



まとめ 高性能を活かせるかは使い手次第


見ての通り正しく使えば、エアストーンはこんなにきめ細かな泡が出せます!

これ以上細かくすると水面が動かなくなりエアストーンを使う意味がなくなるので個人的に満足!

ただしいぶきエアストーン#180の本領発揮させるには多少購入品も必要になりそうです。

▼僕が購入したもの▼
・分岐2又
・キスゴム
・ニチドウ ワイヤーホース

多少使い勝手は難しいものの細かい気泡を出したいなら是非おすすめです!

いぶき セラミックエアストーン100#180

良かったら細かい泡を出せるエアストーンをまとめた記事があるのでこちらも参考までにどうぞ!
www.tanagogo.work

最後までお読みいただきありがとうございます!
たなごGo!では初心者の方でもアクアリウムを気軽に楽しめるよう、独自の経験を元に飼育や繁殖、アクア用品のレビュー等を紹介しています。
興味のある方は是非読者登録、SNSのフォローをお願いします!

ぷれ子

ぷれ子と一緒にアクアリウムライフを楽しみましょう!

あなたにおススメ関連記事の紹介!




アクアリウムの始め方完全ガイド!
www.tanagogo.work

ビーシュリンプにエアレーションは超重要!
www.tanagogo.work

きめ細かい泡が出るエアストーンはコレだ!
www.tanagogo.work

飼育が簡単な観賞魚10選!
www.tanagogo.work

ブセが大きくならないとお困りなら
www.tanagogo.work

ブセ飼育完全マニュアル
www.tanagogo.work