たなごGo!

たなご釣りの虜になった男の釣りバカ日記。たなごと一緒にシャドーシュリンプの飼育もしています!

霞ヶ浦遠征!2019年6月タナゴ釣り【バラタナゴ爆釣編】

f:id:yumemiraitunagu:20191118090604j:plain

こんにちわ!
かつやんです!

今日はタナゴ釣りに行ってまいりました!
先月立ち上げた我が家の水槽にタナゴを入れたい!

そして今回のターゲットは…

ダララララララ~~~~~~
……

ダン!

でました!
カネヒラ、アカヒレ、バラタナゴ狙い!

よおしっ!『かつやんいきまあーすっ!!』

前日に餌の赤虫を購入し、
夜中3時に家を出て、
高速を飛ばし、
真夜中のインターで朝食を済ませて、


am4:00 霞ヶ浦到着!
f:id:yumemiraitunagu:20191118090640j:plain

「霞ヶ浦よ!私は帰ってきた!」
約5年ぶりの霞ヶ浦に興奮してテンション高めのアナベルかつやんです!

本日は薄曇り、
波はそこそこあるが霞ヶ浦の本湖には魚影が少ない。
まずは見て回ろうという友人の意見を押し切り

昔アカヒレ爆釣だったポイントへ向かう。(笑)

実際1時間程竿を落としてみるものの
釣れる魚はブルーギル、手長海老、ヨシノボリ…
お目当てのタナゴが来ない。(/_;)

「認めたくないものだな。
自分自信の、若さ故の過ちというものを。」

中年の癖に自身の若さゆえの過ちを認めず

ポイント移動をしようと思ったけど。。

その前に後ろのホソがどうしても気になったので竿を下ろす。

ニュータイプの感がタナゴを感知したのだ!

「ええいっまだだっ!まだ終わらんよ!」


f:id:yumemiraitunagu:20191118090745j:plain

ツン、、、ツン、、、、ツツッ、、

この横引き間違いないっ!
混色のキレイなバラタナゴちゃんゲット!


やはりバラタナゴはホソにいたか!
そのままペットボトルの自家製しかけを沈めて
ここの小堀の生態を調べることに。

このまま1時間程バラタナゴを楽しむ。

f:id:yumemiraitunagu:20191118091009j:plain

じゃ~~~ん 結果バラ8匹で満足の結果に。


その後ポイントを移動しながら転々と回ってみる。

昔カネヒラが良く釣れた岩場や、船止め近くと色々回ったが霞ヶ浦本湖ではヒットがない。

ホソは竿を下ろすと小鮒や、クチボソと色々釣れるのけどタナゴはバラタナゴのみ。

アカヒレやカネヒラはどこへ行ってしまったのか。。
最後に仕掛けたペットボトルを回収に回ると
小堀からはザリガニ、オタマジャクシ、バラタナゴ、ミナミヌマエビがかかっていた。

f:id:yumemiraitunagu:20191118091114j:plain

今回の釣果は

●バラタナゴ20匹
●ミナミヌマエビ2匹 (●スジエビ2匹)
●タニシ2匹
●手長海老1匹

だった。

選別して半分バラタナゴ10匹とミナミヌマエビ、タニシをゲットし鑑賞用水槽に入れる事にした!

ちなみに生体を持ち帰る際は、
電池式エアレーションとコマセバケツを使用しています。
密閉性もあるので車移動であれば断然こっち。


f:id:yumemiraitunagu:20191118091247j:plain

上の写真の様にエアレーションの管用と空気抜きに針穴を2個程開けておきます。
折りたたみや、ジップタイプの生態ケースは水が5L位のモノが多いけど。
実際満タンにして車に積むのは無理です。

半分くらいが適正です。
そうすると10Lバケツに6Lほどの水を入れ持ち運ぶ方が良いでしょう。
水温や水質変化にも6、7Lあると安定してきます。

今回は久しぶりの霞ヶ浦遠征でしたが、
充分楽しめました(^^)

次回はアカヒレとカネヒラ必ず釣ってやるぞ!
勝利の栄光を君に!

2019年 霞ヶ浦 タナゴ釣り まとめ!2019年霞ヶ浦のタナゴ釣り情報満載!
www.tanagogo.work

にほんブログ村 釣りブログ タナゴ釣りへ
にほんブログ村


小物釣りランキング