たなごGo!

タナゴ釣り&飼育のオリジナルバイブル!ビーシュリンプも飼育してます!

タナゴの産卵管が伸びない!卵管が伸縮する理由と対処法とは?

f:id:yumemiraitunagu:20200929105925j:plain
こんにちわ!かつやんです!

タナゴが繁殖をする際、雌は卵管を伸ばして貝に卵を産み付けます。

その為卵管が出ていないとうまく産卵が出来ません!
今回は雌の卵管が伸縮する理由や伸びない時の対処法を紹介していきます!

タナゴ雌の卵管の伸縮については詳しい文献が見当たらない為、自身の経験談や専門店の方から聞いた知識での内容です。予めご了承ください。


卵管が伸びなくて繁殖できるか不安

f:id:yumemiraitunagu:20200323173340j:plain
タナゴの繁殖に挑戦した事のある方は経験されている方も多いと思いますが
タナゴの雌は産卵シーズンになると卵管を伸ばします。

時期的には春型産卵の場合4〜7月位にピークを迎えます、貝が無い環境でも時期になると卵管は伸びるのですが、実際水槽内に2枚貝があった方が『確実に・長く』卵管が伸びます。


卵管が出ない方へのアドバイス

雄は婚姻色全開なのに雌の卵管が出てこないって方へ

経験上、2枚貝を入れて2週間程しないと卵管が最大に伸びてきません。
私は毎年繁殖時期の1ヵ月前位(春型なら3月・秋型なら9月頃)に1.2個二枚貝を事前に投入します。

このタイミングで二枚貝を入れると雌が貝に興味を持ち始め、産卵ピーク時期に卵管が伸びてくるのです。
呼び水感覚で事前に貝を入れておくことで産卵しやすくなります。





卵管が縮んでしまうのはなぜ?

f:id:yumemiraitunagu:20200323173403j:plain

タナゴの雌の卵管が縮む理由は大きく2つあります。

①産卵をして卵がなくなった為、産卵管を縮めてしまう。

②周期的な問題で産卵した・しないに関わらず、ある一定のリズムで産卵管の伸縮を繰り返す為。


周期的な伸縮は1週間周期で伸びたり縮んだりする印象があり、比較的縮んでから又卵管が伸びてくるのも早いです。

産卵をして卵を産み付けた後の雌は一時的に貝に興味を示さなくなり、また卵管が伸びるまで水草の陰に隠れています。
毎日観察してると気持ちほっそりしたようにも見えます。
この場合、再度卵を持って卵管が伸びてくる迄2~3週間程掛かる印象。


★周期的な伸縮であれば1週間程で再度伸びてくる、産卵をした場合は再度卵管が伸びるまで2倍ほど差が出る。



卵管が縞々に見えるのは?

f:id:yumemiraitunagu:20200929104537j:plain
タナゴが卵を産み付けている最中や産卵最大ピーク時は卵が卵管迄降りてきます。
タナゴの卵は黄色い色をしており、卵管は半透明なので黄色の縞模様に見えるのです。

この様子を目撃できたなら9割は無事に産卵が出来てると思って良いです。



上手く産卵させるには雌多めが良い

その理由の一つに産卵すると産卵管を縮めてしまう特性があるからです。

一度産卵をした雌は次の卵をお腹に持つまで産卵できません。
しかし、複数雌がいる環境ならその間も繁殖活動ができます。

雄1に対して雌2匹居ると効率よく産卵させる事が出来ます。




貝はローテーションさせると良い

f:id:yumemiraitunagu:20200929104853j:plain
常に貝を入れておくと興味がうすくなりますり。卵管が伸び縮みする2週間位を目安に貝を交換すると良いです。

私は産卵管が2回伸び縮みした頃を見計らって貝を交換します。
だいたいこの周期が2〜3週間位です。

◯Aセット貝4個、約2〜3週間。
卵管が縮んだ頃合いを見て取り出す。

数日開けて雌の卵管が伸びてきたら
◯Bセット貝4個、約2〜3週間。
のペースで貝を交換してます。

グリーンウォーターで栄養満タンの貝を入れるとタナゴも新しい貝に興味を持ち始めます。

また、卵が貝に無事産卵されていた場合は約3週間後には母貝内の稚魚も浮出します。
また産卵に使う事が出来るのです。

貝はカワシンジュガイが万能でほとんどのタナゴが興味を示します。


タナゴは2.3日かけて産卵する事がある

f:id:yumemiraitunagu:20200929104945j:plain
タナゴが産卵をすると一時的に卵管が縮みますが、まだお腹に卵がある場合は2.3日内に再度卵管を伸ばして産卵します。

ネットで探していると産卵した後は一時的に卵管が引っ込み、再度伸びてくるまでのサイクルが短いと言われています。

経験上おそらく上記のような状態かと思います。
完全に卵を産卵した後は再度卵管が伸びるまで2週間程かかる印象があります。



まとめ

f:id:yumemiraitunagu:20200929105017j:plain
タナゴは二枚貝に産卵をする少し変わった繁殖方法をとる為、繁殖の難易度は高いです。

卵管の様子を見ながら適正なタイミングで貝を入れる事で産卵を促す事が出来ます。

また、卵管が伸縮してしまった場合は

・貝をローテーションさせる。
 ※興味を持ってまた伸びやすい。

・雌を複数入れておく。
 ※別の雌が伸びていれば繁殖機会が増える。

等がおすすめです。
おおよそ個人の経験を踏まえると2.3週間でローテーションさせながら貝を入れると比較的繁殖しやすいです。

貝の飼育水槽の上を稚魚がツンツンと泳ぐ様子を見た時は感動します!

うまくいくと1シーズンに1ペアだけでも50〜100匹は産まれます。
是非!二枚貝を使ったタナゴの繁殖に挑戦してみませんか?


あなたにおススメ関連記事の紹介!



タナゴの種類や特徴について詳しく解説します!
美しいタナゴ達の種類や婚姻色を詳しく紹介!
www.tanagogo.work

釣りを二倍楽しむならタナゴ竿使ってみませんか?
2,000円~買える初心者向けから本格竿まで良いものを紹介します!
www.tanagogo.work

タナゴ飼育水槽の作り方を紹介しています!
美しいタナゴを家で飼育してみませんか?
www.tanagogo.work

二枚貝を使った繁殖方法の紹介です!
二枚貝を使った繁殖のまとめページです。
www.tanagogo.work

InstagramTwitterはじめましたっ!

 Instagram https://instagram.com/katsuyan46
釣り・飼育・繁殖
美しいタナゴの写真をUP予定です!

 Twitter https://twitter.com/tanagokatsuyann
ブログやインスタ更新のお知らせを
リアルタイムでお伝えします!

是非フォローお願いします!

にほんブログ村 釣りブログ タナゴ釣りへ
にほんブログ村


小物釣りランキング