たなごGo!

たなご釣りの虜になった男の釣りバカ日記。たなごと一緒にシャドーシュリンプの飼育もしています!

赤斑病にかかった魚の様子や薬浴の効果と結果を写真つきで紹介!

f:id:yumemiraitunagu:20200406020739j:plain
こんにちわ!かつやんです!

今回は我が家で赤斑病のタナゴが出てしまい4匹を対象に治療しました。

結果
3匹完治。
1匹が☆になってしまいました。

初期症状なら薬浴と塩浴で助かりますし、症状が酷いと死んでしまう可能性があるってお話です。

こちらの記事を検索して読まれている方は赤斑病で悩んでる方でしょうから、
自分の金魚やタナゴと、症状を見比べて頂き適切な対処をして頂きたいと思います。

因みに個人的な感想や、こうしておけばもっと良かったかもって意見も最後にまとめてます。
2分程で読める記事なので、飼育している魚が赤斑病にかかっているなら是非最後まで読んでみてください!

きっと役に立てると思います。

※3匹は回復しましたが、1匹は☆になってしまい何枚か写真を貼っているので苦手な方は了承の上でご覧ください。

また下部にもリンクを貼っておきますが、
赤斑病の詳しい対処法はコチラの記事にまとめていますのでご覧ください。
www.tanagogo.work

薬浴開始のきっかけ

私も最初は薬浴って魚にも負担がかかるので
もしかしてこのまま水替えすれば治る?
って期待と治療薬を調べていたら治療開始まで1週間経ってしまいました。

その間一番重症な子の症状が進行して薬浴に踏みきりました。

もし、本編で紹介する症状が確認できるなら
早期治療をお勧めします。

私も平日はペットショップやホームセンターに寄れる時間が無かったので、ネットで購入しました。翌日配送してもらう事ができます。

赤斑病に使う薬

『ゴールドF顆粒』『観パラD』
での治療を開始しましょう。

薬の違いはこちらで紹介してます。↓



簡単に説明すると
『ゴールドF顆粒』の方が魚にダメージは少ないです。


『観パラD』の方が効き目が強い+症状の重い場合に効果があり、濃度が高いのでコスパが良い。


4匹の治療結果

1匹目  4日で完治。

この子は初期症状も最も軽傷だった子です。

3月20日薬浴開始
カンパラD+塩浴5時間→塩浴2日
f:id:yumemiraitunagu:20200402172906j:plain

⬇️

3月24日完治
塩浴→徐々に薄め現在通常。
f:id:yumemiraitunagu:20200405023946j:plain

この子は背鰭も切れも治り他の仲間の元で元気に泳いでいます。
正に初期症状で4日で治りました!


2匹目  7日で完治

3月20日薬浴開始
カンパラD+塩浴5時間→塩浴2日

⬇️

3月24日追加薬浴
カンパラD5時間→塩浴3日→徐々に薄め現在通常。

約4日で症状が収まり効き目が感じられましたが念のため再度薬浴です。
この子の場合4日目で赤みもかなり収まりました。
1日目薬浴+塩浴5時間
2日目塩浴
3日目塩浴
4日目薬浴+塩浴5時間
5日目塩浴
6日目塩浴
7日目塩浴→徐々に淡水





3匹目  15日で☆になってしまいました。

3月20日薬浴開始
カンパラD+塩浴5時間→塩浴2日

⬇️

3月27日追加薬浴長め
カンパラD5日→塩浴2日→カンパラ5日を繰り返す。

一度薬浴を行った際赤斑の部分が真っ赤になってしまい。そこから塩浴と薬浴を繰り返すも1週間でかなり進行。
穴あき病を併発してしまいました。
ここからは穴あき病治療で薬浴期間を長めに設けました。

⬇️

4月3日☆になってしまいました。

赤斑は10日程で治ったのですが背中の穴あき病の進行がとまらず、
薬浴15日目で☆になってしまいました。
もっと早く気づいて治療してあげれば良かったごめんね。。



4匹目  15日で病気は完治

3月20日薬浴開始
カンパラD+塩浴5時間→塩浴2日

⬇️

3月24日追加薬浴
カンパラD5時間→塩浴

他の2匹同様赤みがかなり収まってきた。
まだ背鰭と腹部が赤いので追加治療を施す。

⬇️

3月27日頭にケガ!?
カンパラD5時間→塩浴

何の症状か不明。痛々しいから早々に写真も切り上げ治療。
頭の肉がもげている。あんなによくなってたのに、、

まさかの穴あき病が頭に症状が出たのか
バケツ内で暴れたのかわからず穴あき病防止に薬浴期間を長めにとる。
赤斑病はお腹に赤い点が少し残る程度。


4月4日


15日で赤斑病は完治した。
しかし、頭のこれはケガ?
病気では無さそうですが、暴れて傷ついたなら他の魚に驚いて暴れられても困るのと少し傷に白い膜が見えるので他の病気白カビなどではいけないので淡水浴&隔離で様子を見ていきます。
直り次第水槽に戻す予定です。
ここまで頑張ったんだからケガ位直してやりたい。

※ケガだと思うのですが、一応直り次第こちらで報告します!


結果

4匹中約3匹は無事生還しましたが、
1匹は☆になってしまいました。。(T . T)

一番弱ってた個体ってのもあったけど、もしかしたら薬浴中他の雄に突かれて弱ってしまったのかも、もう少し機転を効かせれば救えた命かも知れない。

しかし、改めて早期発見と治療は大切だと思いました。
みなさんも魚の治療等にお役立て下さい。

今回の反省点から
・ 早期発見早期治療が大切。
・ 症状がひどい個体は隔離する。
・ 暴れない様水草等入れてストレス緩和。         
 (薬と塩でダメになってしまうけど)
等してあげると良いのかななんて感じました!

今回は観パラD使いましたが、
治療が思いの外長期間に渡る、
汚れた時の水換え等でかなり薬を消費する
って点では濃度が濃いのでかなり観パラDはコスパが良く使い易かったです。

もし、良かったらコチラの記事に赤斑病の治し方を紹介してますのでご覧下さい。
www.tanagogo.work



関連記事の紹介

埼玉のタナゴ釣りが楽しめるスポットはここっ!
www.tanagogo.work

タナゴの種類や特徴について詳しく解説します!
www.tanagogo.work

タナゴの稚魚の育成日記です。
www.tanagogo.work

これで解決タナゴの飼育まとめ!
www.tanagogo.work

霞ヶ浦での体験記です!
www.tanagogo.work

タナゴの繁殖情報をお伝えしてます。
www.tanagogo.work



InstagramTwitterはじめましたっ!

 Instagram https://instagram.com/katsuyan46
釣りや繁殖シーズンに入るので、
飼育写真や釣り写真をUP予定です!

 Twitter https://twitter.com/tanagokatsuyann
ブログやインスタ更新のお知らせを
リアルタイムで更新します!

是非フォローお願いします!

にほんブログ村 釣りブログ タナゴ釣りへ
にほんブログ村


小物釣りランキング